« オリンパス | トップページ | シェア »

2011年11月10日 (木)

視聴率

すじ雲、うろこ雲、いわし雲など秋の空はいろんな形の雲が季節を感じさせるが、今朝の空の雲はあまり見たことのない不思議な、ちょっと不気味な雲であった。ネット上でも写真入で各地から投稿されていた。地震?天変地異の予兆?まあいろいろ言う人がいるが、昔を知る私たちから見ればやはり普通ではない。最近のテレビの世界で視聴率20%と言うのは桁違いの雲の上の数字だと言われる。キムタクの「南極大陸」と菜々子の「家政婦のミタ」が20%前後の高視聴率で争っている。1話あたりの制作費は南極6000万円に対して家政婦は半分以下の2500万円らしい。視聴率に関して言えば金さえかければ良いと言うものでもなさそうだ。水戸黄門が放送打ち切りとなり、以後、連続時代劇はNHK大河ドラマ以外地上波から消えてなくなる。時代劇はセットや衣装やカツラなど制作費がかかるし、最近の若者に受けないのでなくなってゆくのは寂しい。と言うよりは、「時代劇には衣装や結髪などの専門的なノウハウがあり、途絶えれば日本文化を世界に発信するコンテンツを失う」恐れがあるという。昔は民放各局が時代劇番組を持っていた。このまま安上がりの現代劇ばかりになってしまったら、日本のテレビ文化自体が危機に陥る。還暦を過ぎた由美かおるの入浴シーンなど見たくもないが、連続時代劇の最後の砦水戸黄門は継続して欲しいものだ。ちなみに11月12日は由美かおるの61歳の誕生日である。
Kumo


« オリンパス | トップページ | シェア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンパス | トップページ | シェア »