« 売れ筋 | トップページ | 視聴率 »

2011年11月 9日 (水)

オリンパス

オリンパスが1000億を上回る損失隠しをしていたのが明るみに出た。バブル期の財テクに失敗し株価や業績に影響が出ないよう歴代社長や担当役員が損失隠しを代々先送りしてきたらしい。10月半ば2400円台だったオリンパスの株価が今日は584円まで落ち込み、東京電力並みの暴落だ。これで東証上場廃止は間違いない。オリンパスは昔は「高千穂製作所」と言う社名であった。その後「オリンパス」に変わった。日本の神話では高千穂の峰に八百万の神がいる高天原があるといわれており、オリンパス山はギリシャ神話の十二神がいるといわれている。創業当時は顕微鏡や体温計を製造する会社だったそうだ。どっちにしても今回の不祥事は、神をも恐れぬ罰当りな行為であり、創業者はこんなことになるとは想像もしていなかっただろう。

« 売れ筋 | トップページ | 視聴率 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売れ筋 | トップページ | 視聴率 »