« 古川聡さん | トップページ | 立川談志 »

2011年11月23日 (水)

うつろな目

大手製紙会社の前会長が特別背任で逮捕された。子会社からの約106億円以外に関係会社からも数十億円の融資を受けていたようで借入総額は150億円前後に上るとみられている。これらの大金が海外のギャンブル場に露と消えたのだが、もしこれだけのお金があったら被災地で学校、病院建設など復旧に大きな力になったことだろう。この元会長が昨日謝罪のインビューに応じていたが、その表情やうつろな目の動きが気のせいか誰かに似ていた。そうだ!あの、朝令暮改で日米関係と沖縄県民の気持ちをズタズタに引き裂いた大金持ちの元総理である。元会長は小学生の時から週末ごとに飛行機で愛媛県の自宅から東京の塾に通い、東大卒の社員が家庭教師をしていた。そして東大入学後は高級外国車で派手に遊びまわっていたと言う。こんな風に育てた親が悪いのか、自覚の足りない本人が悪いのか?ギャンブルにトチ狂ったウツケ者の三代目!コピー用紙を7月から20%、段ボール原紙を11月から12%以上値上げすると発表したこの大手製紙会社!気の毒なのは客先の非難の矢面に立つ営業社員たちだ。

« 古川聡さん | トップページ | 立川談志 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古川聡さん | トップページ | 立川談志 »