« タマネギ | トップページ | 錯視 »

2011年11月 4日 (金)

DeNA

紆余曲折あって、横浜ベイスターズの経営が、TBSからDeNAに譲渡されることが決まった。監督候補に野茂、佐々木、古田、長谷川、新庄など話題性の高い人選が水面下で進んでいるそうだが、セリーグに新風を吹き込んで欲しいものだ。間違っても企業の売名行為で1年で球団を売り飛ばすようなことはしないで欲しい。昔、東映フライヤーズの後を受けて日拓ホームに経営譲渡されたが1973年の1年で放棄、西鉄ライオンズの後を受けて太平洋クラブに譲渡されたが1973~76年で放棄、そのあとクラウンライターが1977~78年引き継いだが2年で放棄、国鉄スワローズから経営譲渡されたサンケイアトムズが1966~69年の4年で放棄。この時代は球団名を覚えてもすぐ変わってしまうひどい時代であった。人気凋落気味のセリーグをなんとか盛り上げて欲しい。

« タマネギ | トップページ | 錯視 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマネギ | トップページ | 錯視 »