« DeNA | トップページ | リセット »

2011年11月 5日 (土)

錯視

YAHOOドームの野球をテレビで見ていて気になったのが「ERICSSON」の宣伝である。影までついていて、まるで芝生の上に看板が立っているように見える。ところがこれはいわゆるトリックアートである。芝生に書いた絵が、テレビカメラの位置から見ると看板が立っているように見える。これを錯視と呼ぶそうだが、結局は脳が錯覚を起すのだろう。
杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
これも文字があがったり下がったりするのだが、誰が考えたのか面白い。パリーグ優勝のソフトバンクが今日、CSで西武を下し、日本シリーズ進出を決定した。錯覚ではない。現実である。
Dscn2590


« DeNA | トップページ | リセット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DeNA | トップページ | リセット »