« パソコン入替え | トップページ | オフレコ »

2011年12月 6日 (火)

神田うの

神田うのの「うの」は持統天皇の幼名「鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」が由来であり高貴な?名前なのだ。バレエの才能がありフランスパリのコンセルヴァトワールの入学許可をもらったのに全寮制が嫌で、入学を断念し、モデルに転身。バラエティタレントとして、ファッションプロデューサーとしても大活躍する才女である。なんで突然神田うのの話をするのかというと、本日テレビ朝日系列の「徹子の部屋」に出演したのだが、録画を撮り忘れて悔しかったので調べたわけだ。最近徹子の部屋に対抗して土曜日「サワコの朝」というTBS系列の番組を見ている。阿川佐和子の軽妙なトークがなかなか面白い。徹子もサワコも下らないお笑いバラエティを見ているよりはよっぽど面白い。

« パソコン入替え | トップページ | オフレコ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコン入替え | トップページ | オフレコ »