« 有と宣親 | トップページ | windows7 »

2012年1月20日 (金)

議員定数削減

政府はパーフォーマンスとはいえ小選挙区を「0増5減」する自民党案を丸呑みし、ついでに衆院比例定数を80削減する方向で議論すると発表した。少数政党が存在出来なくなるとか、自公の選挙協力が難しくなるとか色々問題もあろうが、減らすことは大賛成だ。少数政党の社民党党首がまたまた無投票当選。鳩山元総理とコンビを組んで沖縄県民を愚弄し、日米関係をズタズタにした張本人に明日はない。こんな党に税金から捻出される政党助成金など出すのもばかばかしい。さっさと党を解散して、テレビタレント業に専念すればよい。衆参とも国会議員と呼ぶにはあまりにもお粗末な「タレント崩れ」や、政治の勉強もせず、倫理観もない質の悪い議員を淘汰して欲しい。そして本当に日本国を良くしようという理想に燃えた議員だけを残して欲しい。無理と思うが・・・。

« 有と宣親 | トップページ | windows7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有と宣親 | トップページ | windows7 »