« 恵方巻き | トップページ | 低燃費 »

2012年1月28日 (土)

麒麟の翼

全国一斉ロードショーの初日「麒麟の翼」を映画館のシニア割引1000円で観た。高齢者扱いされるのは心外だが、安くなるので許せる。東野圭吾は今や超売れっ子作家だ。ストーリーはいつも殺人事件が起こるが、決して陰湿だったり、暗いばかりの話ではなく、例外はあるが大半の作品は、人情味あふれる結末になっているのが良い。原作をすでに読んでいたのでストーリーも犯人も結末も知っているのだが、本と映画は別物でやはり面白く感動するものだ。映画と言えば昔は封切初日は大混雑したものだ。しかも映画館は入れ替えなしが普通だったので並んでチケットを買っても、座席に座れると言う保証もなく、立ち見も当たり前であった。しかし最近はインターネットで予約し、座席の位置までピンポイントで予約できる便利な時代になった。上映まで延々とCMや予告編が続くのは疲れるが、自宅テレビでは味わえない独特な雰囲気が心地よい。

« 恵方巻き | トップページ | 低燃費 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恵方巻き | トップページ | 低燃費 »