« 印刷トラブル | トップページ | 議員定数削減 »

2012年1月19日 (木)

有と宣親

ダルビッシュ有がテキサスレンジャーズと6年契約、年俸総額は6000万ドル(46億円=年7億6000万円)で、交渉期限ぎりぎり合意した。ついでに紗栄子さんとの慰謝料なしの離婚も発表した。年間7億円余りもらうことになるので養育費くらい安いものだ。反面地味な評価だった青木宣親はミルウォーキーブルワーズと2年契約でヤクルト時代の年俸3億3000万円の7割ダウンの8650万円になりそうだ。アナウンサーだった佐知夫人と1歳の娘さんが異国の地に馴染めるかがちょいと心配だ。それにしても日本では同じ一流選手でもアメリカでは投手と野手でどうしてこんなに評価が違うのだろう。がんばれ青木!

« 印刷トラブル | トップページ | 議員定数削減 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 印刷トラブル | トップページ | 議員定数削減 »