« 唐茶色 | トップページ | ステップ »

2012年1月16日 (月)

沈没事故

1912年のタイタニック号沈没事故から100年の節目で、豪華客船による事故が発生した。イタリア沖で4200名が乗った豪華客船「コスタ・コンコルディア」が浅瀬で座礁し死者も出た。タイタニック号が沈没したのが1912年だったから、ちょうど節目の100年目と言うのが皮肉だ。しかもスケッティーノ船長が、乗客らより先に島に避難しているのを沿岸警備隊関係者に見とがめられ、船に戻るよう促されていたと言うオチもあった。おそらく大金持ちのリッチな船旅であったはずだが、映画を観るような天国から地獄の大惨事になってしまった。豪華客船の沈没映画と言えば「タイタニック」が記憶に新しいが、CGを駆使している結果リアリティがあまりなかった。反面私はジーン・ハックマン、アーネスト・ボーグナインが主演した1972年の映画「ポセイドンアドベンチャー」の方が見所が多く、感動的だった。とくにテーマソング「モーニングアフター」を歌ったモーリンマクガバンが爽やかだった。この映画上映からちょうど40年後にまた大事故が起こったのも奇遇だ。モーリンマクガバンも今や62歳である。光陰矢のごとし。

« 唐茶色 | トップページ | ステップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐茶色 | トップページ | ステップ »