« ぬくりんこ | トップページ | 薬膳パン »

2012年1月31日 (火)

48年後

48年後の話だが、日本の人口は2060年までに約30%減少するそうだ。厚生労働省の発表した結果によると、現在約1億2800万人の日本の総人口は、高齢化の進展と出生率の低水準傾向により2060年には約8674万人になると試算されている。しかも、65歳以上の人口の割合は現在23%であるが2060年には総人口の39.9%に達し、日本はジジババ大国になってしまうらしい。さらに平均寿命も伸び、2060年には女性が90歳、男性が84歳となり、逆に女性1人あたりの出生率が、現在の1.39から2060年には1.35になる。人口が30%減って、65歳以上の高齢者比率が40%になって、平均寿命が延びるが出生率は低くなる日本に夢も希望もない。そうなると経済も活性化せず低迷し、国力も低下し、近隣諸国から攻撃を受け、日本人は他国の侵略を受けて、少数民族になって滅びると言う予想は飛躍しすぎか?48年先はたぶん死んでいるから関係ないが、こんな未来予測が外れても予想した役人もたぶん死んでいるから誰も責任は取るまい。

« ぬくりんこ | トップページ | 薬膳パン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぬくりんこ | トップページ | 薬膳パン »