« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

うるう年

うるう年には2月29日がある。この日に生まれた人は4年に一度しか歳をとらないのか子供の頃真剣に考えたことがある。昔はイチゴを春に食べたものだが、今は12月と2月が一番売れるそうだ。仕事のついでにイチゴを買いに行ったが、品切れであった。厳冬でイチゴの生育が悪く、農家は悲鳴を上げている。ハウス内の温度を一定に保つよう、重油を燃やすが、燃料代もバカにならないし、土日のイチゴ狩りも出来ず、やむなく閉園していると言う。イチゴに限らず、葉物野菜も生育が悪く、値段が高い。子供の頃の記憶では、イチゴに練乳をかけて、潰しながら食べたが、最近のイチゴはそれ自体甘いので何もいらない。私は貧乏なくせに、1パック700円のイチゴをパクパク食べる贅沢オヤジなのだ。

2012年2月28日 (火)

マラソン

2月26日東京マラソン、3月4日びわ湖毎日マラソン、3月11日京都マラソン、3月18日高知宿毛花へんろマラソン・・・日本全国毎週どこかでマラソン大会がある。ウエアとシューズがあれば特に道具が不要のスポーツだから気軽に参加できる。東京では猪瀬副知事が死にそうな顔をして走っていたが、本当に死んだらシャレにもならない。年寄りの冷や水は止したほうがいい。本当に走るのが好きな日本人。走るというこのエネルギーを発電に生かせないものか。ソーラーパネルを貼り付けたウエアとか、風車をつけた帽子とか、靴底に取り付けた発電機とか、沿道で声援する人が旗を振ったら電気が起こるとか、これを発明したらノーベル賞だ。

2012年2月27日 (月)

PEACH

今朝も寒く、明日も朝は氷点下の予想である。とは言え、車の表面にはうっすら花粉が!嫌なシーズン到来である。梅は咲いたか桜はまだかいな?春はなんとなく桃色が似合う季節である。桃と言えばPEACH。効率化で実現した格安航空会社が注目を浴びている。ローコストキャリア(Low-Cost Carrier)でLCCとも呼ばれている。かつては価格カルテルで値下げなどありえないことであった。その中でぬくぬくと安住していた大手航空会社が軒並み経営危機である。当然の結果である。日本では関西空港を拠点にしたPEACHが話題を独占している。座席指定や荷物預かり、機内の飲食は別途料金が発生するが、徹底的にコストダウンをはかり実現したものだ。社名がなんで桃なのか調べたら「PEACH」は安い「CHEAP」の文字を並べ替えたそうだ。

2012年2月26日 (日)

防災グッズ

そろそろ大震災が関西で発生してもおかしくない状況なので、防災グッズの準備でもしようかと思い、色々準備物を調べてみた。リュックサック、現金貴重品、ラジオ、懐中電灯、水2L、カンパン、紙コップ、紙皿、除菌ティッシュ、ラップフィルム、アルミホイル、軍手、スリッパ、ローソク、ライター、給水袋、マスク、レジャーシート、ゴミ袋、簡易トイレ、電池、救急医療セット、レインコート、スニーカー、上着、ジーンズ、下着セット、靴下、帽子、笛、ハンマー・・・どこで震災に遭遇するかわからないのに、これらのものをどこにおいておけばよいのやら・・・そんなわけで未だ何の準備もしていない。これでいいのか?

2012年2月25日 (土)

マダム

日本では、ご主人、奥様、お嬢様の区別は今でも日常会話で使われているが、アメリカにはミスター、ミセス、ミス、フランスにもムッシュ、マダム、マドモワゼルの区別がある。フランスの女性団体が性差別だと抗議し、行政文書では今後女性はすべてマダムになるそうだ。女性が強くなり、男性が弱くなる傾向は先進国で共通するようだ。日本でも男性の女性化がますます進行する。テレビで活躍するイケメンと呼ばれる男性俳優は、中身は知らないが外見上は昔風に言えば「色白で、お肌つやつや、なよなよした、軟弱な」男ばかりだ。不妊の原因は昔は女性に原因を求められていたが、最近は男性に問題があるケースが多いと言う。動物学的に見ても、男性の中性化は人類の破滅を招く。50年後の日本は高齢者ばかりの少数民族になって行くのだろうか?

2012年2月24日 (金)

平和堂

大丸松坂屋を傘下に持つJフロントがパルコを買収することになった。流通業が買収されると昔からあったその店独特の雰囲気や個性がなくなるのがちょっと寂しいが、弱肉強食の世の中で、流れには逆らえない。ローカルな話になるが、滋賀県で平和堂がローカルスーパー丸善の全株を取得し子会社することになった。平和堂なんて聞いたことのない人もいるだろう。流通業売り上げベストを順に並べると、セブン&アイ、イオン、ヤマダ、三越伊勢丹、Jフロント、ユニー、エディオン、高島屋、ダイエー、ユニクロ、ケーズ、ビックカメラ、ドンキホーテ、イズミ、ライフ、H2O、コジマ、ローソン、しまむら、上新、マツキヨ、DCMに次いで堂々23位のチェーンである。マクドナルドとほぼ同じ売り上げのスーパーなのだ。ただ平和堂全店の半数以上が滋賀県内にあるため、県外の人や都会の人は知らないはずだ。平和堂は食品日用品スーパーであって、クイーン、ステファンハフナー、カルガロ、マルコビチェロ、ウォルサムの平和堂貿易とは違うのだ。

2012年2月23日 (木)

貯蓄ゼロ

全国8000の世帯にアンケートをとった結果、世帯あたりの平均貯蓄額が1150万円で、貯蓄がないと言う世帯が過去最悪の28.6%もあるとか。これをどう見るか?昔は金額の大小はあるが、多かれ少なかれ貯蓄はあった。世の中が二極化して貧富の差がますます拡がっているのではないか?億万長者が増えて、逆に貯蓄ゼロの世帯も増えたのではないかと思う。今の政治を見ていると日本の社会保障のお先真っ暗である。貯蓄がなければ野垂れ死にするしかない。5億円目指して宝くじ10枚を3000円で買っても当たるのは300円だから、2700円の損。買わなきゃ当たらないが、買わないほうが被害額が少なくてすむ。買うべきか買わざるべきか?

2012年2月22日 (水)

オール電化

日本に54基ある原発のうち先日関西電力高浜原発が停止し、今稼動しているのは北海道電力の泊、東京電力の柏崎刈羽だけとなった。原発推進とオール電化は表裏一体の関係で進んでいた。オール電化にはいろんなメリットもあり、必ずしも否定は出来ないが、原発が使えない今日、オール電化は裏目と出たようだ。オール電化の黒木瞳とウィズガスの上戸彩が繰り広げたCM合戦が今や古い過去の出来事のように思える。クェートでもこのたび原発計画が中止になったように脱原発が世界の流れになってきたようだ。にもかかわらず原子力エネルギーを悪用して核兵器を開発しようと言う国が後を絶たないのは悲しい話だ。開発する国も悪いが、開発をやめろと言う国が核兵器を保有しているのであるから全く説得力がない。

2012年2月21日 (火)

神だのみ

困った時の神だのみで、受験生や保護者たちは合格祈願の神だのみをする。最近はお守りをネット通販で買ったり、代理参拝などと言うシステムがあるそうだ。足が不自由だとか、距離的な問題で参拝できない場合もあろうが、あまりにも不謹慎、罰当たりな気がする。と言うよりもそんな事までしてネット検索している暇があったらもっと勉強に集中すればよいのだ。2月に入って一部私立大学の発表もあり、「桜咲く人」「桜散る人」悲喜こもごもだ。私たちの時代はインターネットなどなく、直接学校に貼り出される合格者番号を見に行った。遠方の人にはNTTの前身「電電公社」の「電報」で「桜咲く」「桜散る」とか言うものが自宅に届いたものだ。私のような世代にはデジタルより、血の通ったアナログの「神だのみ」や「電報」と言う紙を配達員が届けてくれるのが人間らしいと思う。

2012年2月20日 (月)

神の手

東大と順天堂大との合同チームによる天皇陛下の心臓バイパス手術は無事終了したようである。国会議員のパーフォーマンスとは違い、心の底から被災者の身を案じておられる天皇陛下の一日も早いご回復を祈るばかりだ。「神の手」と呼ばれる天野篤医師のプレッシャーは想像を絶するものだったと思う。ただこの「神の手」と言う言葉には違和感がある。長い勉強と実績の積み重ねであり、人一倍の努力の賜物であり、天才は努力が生み出すものであると思う。昔々「神の手」と呼ばれたFSと言うおっさんがいた。あらかじめ石器を地層に埋めておき、次々に歴史的発見をしたかのように世間を欺いた、考古学会最悪の詐欺師である。不正は2000年にバレてしまったが、日本の考古学の歴史を歪曲してしまった罪は重い。人間は人間であって神ではない。周りが作り出す虚構なのである。天野篤医師の事をマスコミが「神の手」などと言うのを止め、普通に「立派な先生」と呼べばいいのではないかと思う。

2012年2月19日 (日)

足跡

朝、雪に埋まった畑の様子を見ると何やら獣の足跡が・・・シカかイノシシかわからないが、自然破壊が進み、こんなところまでやって来るほど食料不足なのかと思う。あのホイットニーヒューストンが亡くなって1週間、仕事で移動中の時や、買い物をしたり、図書館に行ったりする車の中で聴く音楽はやはりホイットニーヒューストンである。ニュージャージー州ニューアークの教会で昨日葬儀が行われ、ケビン・コスナーやスティービー・ワンダーなど大物スターも多数参列したようだ。かつてビートルズが発売した曲が連続6曲全米No1になった事があるが、ホイットニーの「Saving All My Love For You」「How Will I Know」「Greatest Love Of All」「I Wanna Dance With Somebody」「Didn't We Almost Have It All」「So Emotional」「Where Do Broken Hearts Go」 と発売する歌が、ビートルズを上回り、連続7曲全米第1位になったのは音楽史上最高の記録として今なお燦然と輝いている。偉大な足跡を残したホイットニーのご冥福を祈りたい。

Sa3d0022

2012年2月18日 (土)

歯科クリニック

今朝、目を覚ますと外は一面の銀世界。「寒極まった?」ようである。今晩から明日朝にかけて今シーズン最大級の寒波がやってくるそうだ。冷夏とか暖冬とか言う言葉は知っているが、今年は冷冬とでも言うのか、気象庁のサイトを調べてみたら、冷夏・暖冬の反対の言葉は暑夏・寒冬だそうで、今年は平年と比べて久しぶりの寒冬だ。現在使用されている新平年値は1981年~2010年の平均である。雪をかき分け?今日は午後歯医者に行った。歯科医を変えるのはある意味ちょっと勇気がいるが、最近オープンしたばかりの最新設備の整った雰囲気の良い歯科クリニックである。歯の点検と清掃をしていただいたが、新たに意外な箇所で虫歯が発見された。新たなる発見だ。治療のため来月早速予約をした。

2012年2月17日 (金)

休眠預金

最近は電子マネーの普及で、小銭を持つ人が減ったそうで、1円玉、5円玉の利用は減少傾向にあるそうだ。100円玉はあまり変化はないが50円玉と500円玉の利用は増えているそうだ。500円玉は昼のランチなど「ワンコイン」として利用する人も増えたらしい。小銭入れの中から500円玉を見つけたときちょっとうれしい気分になる。500円玉は貨幣としてちょっと存在感がある。金余りの人が世の中にはいるようだが、500円玉を貯金箱に貯め込んでいる人が結構いて、市中に出回らないとか?私も以前500円玉を貯金しようと一念発起して貯め始めたが、すぐに金欠になり、結局無駄な試みであった。貯金と言えば2011年末、個人や企業がタンスや金庫に保有している金額が84兆円あるそうだ。誰がどうやって調べたのかは謎だが、あるとこにはあるものだ。逆に、銀行などで10年以上お金の出し入れがない口座の休眠預金が800億円ほどあるそうだ。それを被災地支援に使おうと言う話が持ち上がっている。趣旨はわからないでもないが、「お上」が市民の金を合法的に巻き上げようと言う行為はちょっと疑問だ。それよりも政治家や公務員の無駄を省けば1兆、2兆の金など捻出できるのではないか。庶民の財布からお金を盗み取る発想はやめて欲しい。 

2012年2月16日 (木)

ハイアール

中国の大手家電メーカーハイアールが日本から買収したサンヨーの白物家電を日本に向けて販売すると言う。サンヨーアクアがハイアールに「表札」だけ変えて販売するというのだ。ハイアールが世界のトップメーカーに「這いあが~る」・・・偽者盗作大国中国が本物を売り出すというのも変な話だ。★オリンパス元社長や悪知恵を授けたコンサルタント会社の人間が逮捕された。一部上場企業が損失隠し!内視鏡で社内の徹底検査をしたらどう?★JAL日本航空が歴代経営者の怠慢で破綻し、巨額の税金をつぎ込んで16000名の社員を解雇するなどして少しずつ軌道に乗りつつあるが、所詮民間企業である。歴代のJALの経営者はオリンパスの元社長と本質的には同罪だと思う。国民はJALの歴代経営者に呆れてごじゃる★大王製紙は会社側と創業家とが醜い争いを繰り広げている。企業のイメージダウンでエリエールが泣いている。・・・日本が元気になるような明るいニュースはないのか?

2012年2月15日 (水)

バレンタイン

昨日彦根のキャラクター「ひこにゃん」に対して167個のバレンタインチョコが届けられたそうで、うらやましい限りだ。私など今や落ちぶれ果てて、過去の栄光?を懐かしむしかない。それでもチョコレートが大量に売れて経済が上向きになればよいのだが・・・。アメリカのFRBが先月インフレ目標を2%に決めたことを真似して、日銀がインフレ目標を1%とし、追加金融緩和でデフレを脱却すると言う。なんら拘束力もこれと言った手段も持ち合わせず、こんな目標をアメリカの猿真似で発表しても「アホとちゃう?」と言いたくなる。円高を止めるか日本の産業構造を根本的に変えない限り、日本沈没は止められないと思う。生産拠点が海外に出て行き、グローバル化を見据えて国内の優良企業では外国人の雇用が進み、日本人の多数の若者には職がない。国会では政治家は足の引っ張り合いで空しく時間と税金を空費する。こんなことでいいのか日本!

2012年2月14日 (火)

テレビ局

関西のテレビチャンネルは主に2NHK、4毎日放送、6朝日放送、8関西テレビ、10読売テレビである。今年に入ってウィークデー毎日見る番組「アンカー8」「徹子の部屋録画6」「NHKニュース2」・・・そして毎週必ず見るテレビ番組。「時事放談4」「ガッチリマンデー4」「サンデーモーニング4」「笑点10」「イ・サン2」「ステップファーザーステップ4」「サワコの朝4」「バラエティ生活笑百科2」「のぞき見バラエティ・ウラマヨ8」・・・こうやって書き出してみると私は朝日、読売が嫌いで、毎日、関西が好きなようだ。さらに言えば、毎日、仕事は別にしてパソコンに向かっている時間が長すぎるようだ。目の健康のため少々控えよう。

2012年2月13日 (月)

船中八策

気になる事が二つある①政府は東京電力に対して6900億円の追加支援を認定した。東電が震災を起こしたわけではないが、民間企業にこれだけの税金を差し上げるのも何かしら割り切れない。ましてや電気料金値上げなど許されるものではない。さらに言うと、東京電力の一般職(組合員)へのボーナス支給額が原発事故発生後の去年の夏に40万1000円、去年の冬は37万4000円、巷の中小企業ではボーナスすら払えないと言うのに、優雅な身分だ。現経営陣を総退陣させ、国営化するしかない。②橋下大阪市長が国政進出の野望を達成するため基本政策を明日発表するとか。マスコミはこれを坂本竜馬の「船中八策」に例えて国民を煽る。橋下市長は悪いとは言わないが、マスコミ受けする特定の市長の理念だけ大きくクローズアップするのはアンフェアな気がする。

2012年2月12日 (日)

ホイットニー

ホイットニーヒューストンが48歳の若さで突然亡くなった。洋楽ファンの私にとって1983年2月4日32歳で亡くなったカレンカーペンターの時と同じくらいショックである。母親がゴスペル歌手シシーヒューストン、ディオンヌワーウィックは従姉妹という音楽環境の中、天才的歌唱力を発揮してアメリカを代表する女性歌手として君臨していたが、2000年以降は夫のボビーブラウンによるDV、離婚騒動、薬物依存など暗いニュースばかりであった。死因は何かは知らないが、ファンとしては心にポッカリ穴が開いたような気持ちだ。明日はグラミー賞の授賞式。大物歌手ホイットニーの死で、式の運営進行が大きく変わるかもしれない。

2012年2月11日 (土)

のど飴

ノーベル製菓の「はちみつきんかんのど飴」のCMをよく見る。クマの親子らしき動物がシンバルとバイオリンの合奏をするのだが、バイオリンを演奏する子クマの弓使い(ボウイング)が素晴らしいのだ。弓が弦にぴったり吸い付くように演奏しており、返しの上げ弓の動きがまた素晴らしいのだ。基本的にバイオリンは弓と弦が直角に交差するものだが、バイオリンを弾いたことのないタレントがドラマで弾く機会が良くあるが弓が斜めに流れてしまい、こりゃだめだと思うことが良くある。しかしこの子クマの演奏技術は見事だ。バイオリンの演奏に見とれて何のCMか忘れることがあるくらいだ。ところで、私のお気に入りは味覚糖「龍角散ののど飴EX」であるが・・・。http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=H319rw398gk

2012年2月10日 (金)

就職活動

最近の学生の就職活動は大変だ。まず第一にスマホは必需品である。希望する企業に自分の名前などを数十社にエントリーし、企業の就職説明会を聞く権利を確保し、書類選考に受かったら面接を受け、不合格になったらそれの繰り返しを何度もあきらめずに続けなければならない。たとえ奇跡的に受かってもそれがバラ色の未来を保証するものでもない。高度成長時代に就職活動を行った我々とは雲泥の差がある。私の場合第一志望のY社、第二志望のS社はいずれも書類選考は合格したが面接で落ち、落胆していたら、友人からK社に一緒に面接に行こうと誘われ、結果的には、誘った友人が不合格となり誘われた私が採用内定となった。面接で入社の動機を聞かれたという記憶はあるが、何をしゃべったか覚えていないし、適当に口から出任せをしゃべったはずで、少なくとも友人の付き合いでなどとは言っていない。それでも、それなりに大企業に就職し、今はお気楽な人生を送っている。今の若者は、青春の一番楽しい大切な一時期を、黒いスーツを身にまとい、スマホ片手にピリピリしている。そんな姿を見て彼らが気の毒でならない。

2012年2月 9日 (木)

TPP

昨日今日厳しい寒さが戻ってきた。北国の人たちは豪雪で疲れ果て気の毒だ。そのかわり今年は花粉の飛散が例年より少な目と聞いているので一安心だがどうなることやら。今日も軽自動車を駆使して取引先まで走り回った。軽自動車は小さくてパワーはあまりないが、税金も燃費も優れているので良い。ところがTPP交渉の中でアメリカは日本での軽自動車の優遇措置を廃止せよと迫っているようだ。米軍の再編問題でもアメリカが常にリーダシップをとり、日本は素直に従う現在の日本政府の無能ぶりを見ていると、TPP交渉もアメリカの言いなりになり、ますます日本が不利な立場に置かれそうだ。ロシアの戦闘機が日本上空を飛び回り、中国の戦艦が沖縄近海をウロツキ、竹島が韓国に不法占拠され、北朝鮮による拉致問題の解決の糸口も見えず、それでも何も反論できない弱腰無策の日本が他国に侵略されてしまうのが目に見えている。

2012年2月 8日 (水)

資源大国

テレビの話を鵜呑みにするのは危険だが、日本が将来資源大国になると言う話をテレビで見た。未来のエネルギー源メタンハイドレートは、現在、世界各国が先を争って開発競争しているが生産技術が確立されていない。日本近海のメタンハイドレートの資源量は日本で消費される天然ガスのおよそ96年分が眠っていると言われる。商業化に成功すれば日本はエネルギー大国になる可能性を秘めているわけだが、良質のものは日本海側に大量に見つかっているが、政府はどう言う利権構造が背後に隠れているのか知らないが、太平洋側ばかり調査して日本海側は調査をあえてしていない。韓国が竹島を固有の領土だと騒いでいるが、これは単なる領土問題ではなく メタンハイドレートを巡る恐ろしい利権問題なのだ。凡人には裏の世界はわからないが、私利私欲のため国を裏切るような売国奴はいつの時代もいるようだ。

2012年2月 7日 (火)

雨にも負けず

今日は久々雪ではなく雨が降った。宮沢賢治作「雨にも負けず」新解釈。雨にも負けて風にも負けて、雪や夏の暑さに負けてしまう弱々しい体を持ち、欲ボケし、しょっちゅう怒り、いつも顔が引きつっている。1日にパンとコーヒーとご飯とおかずと自家製野菜と少しのチョコ菓子を食べ、本やネットで情報を集め、ブログを更新し、小さな自室でバイオリンをギコギコ弾き、東に病気の子供がいたら、病院へ行けと言い放ち、西に疲れた母がいれば家に帰って寝ろと言い、南に死にそうな人がいれば救急車を呼んでやり、北に喧嘩や訴訟があれば関わりたくないからそっと逃げ、失業したら会社を恨み、寒さの夏は節電出来たと喜び、みんなにボケ老人と呼ばれ、褒められもせず、相手にもされず、そんな老後に私はなってしまいそうだ。

2012年2月 6日 (月)

テレビCM

日本を代表する製造業が軒並み大赤字で日本沈没の様相を呈している。不況、円高、タイの洪水、三洋の買収など原因は色々あるが、パナソニックは7800億円の過去最高の赤字を計上。シャープもテレビの売り上げ不振などで2900億円、ソニーも2200億円の赤字決算を発表。こりゃだめだ。液晶テレビは今や韓国に負け、日本は周回遅れのランナーの状況である。CMと言えば以前はトヨタ、日産、花王、P&G、サントリー、コカコーラ、武田、興和など製造業が主流であったが、最近テレビの宣伝で目立つのがグリー、モバゲー、au、eo光、ドコモ、ソフトバンクなど高齢者には一体これは何の宣伝なん?と首をかしげるIT関連ものばかり。モノよりソフトが金儲けになる時代になってしまったようだ。こんな浮き沈みの激しい浮き草みたいなビジネスを続けていたら日本の産業は崩壊してしまうのではないかと危惧する。私の偏見かもしれないが、通信やゲームソフトは大半は遊びのための非生産的なものだ。そんなことに現を抜かすばかりでなく、農林水産酪農業の研究開発をし、日本人が江戸時代のように食糧自給できるようなシステムを考えたほうが生産的?だと思う。「衣食足りて礼節を知る」・・・何はともあれ食い物を確保すべきだ。

2012年2月 5日 (日)

プロ野球順位予想

2012年プロ野球順位予想でもしてみよう。今年は新監督の力量が順位を左右しそうだ。セリーグは①巨人②広島③ヤクルト④阪神⑤中日⑥DNA・・・巨人の節操のない補強で興味半減だが、これで優勝できなかったらアホである。クローザーにスキありだが。広島とヤクルトは走攻守のバランスが良い。阪神は戦力的には優勝してもおかしくないが、主力打者の高齢化でケガの不安があり、新監督の力量も未知数だ。中日も川上の加入で投手力はセリーグ1だがとにかく打てないし、新監督の力量に不安がある。2位から5位まで団子レースとなるだろうがDNAはとりあえず戦力的に最下位だろう。パリーグは①オリックス②西武③ロッテ④ソフトバンク⑤日本ハム⑥楽天・・・オリックスは打線がすごい。西武は走攻守のバランスが良い。ロッテは投手力が良い。エース3名の抜けたソフトバンクも若手が育っている。日本ハムはダルビッシュの抜けた穴が埋まっていないし、監督の力量が未知数である。楽天は岩隈が抜けて投手のコマ不足。がんばれヤクルト!くたばれ巨人!

2012年2月 4日 (土)

ピアノ調律師

年1回調律師にお越しいただき、恒例のピアノの調律をしてもらった。約3時間、微妙に下がった音を丁寧に見事に音あわせとメンテナンスをしてもらって11550円は安いと思う。午後からは近所の理髪店で馴染みの理容師に頭をキレイに刈ってもらった。帰路、歯科医師のいるクリニックで歯ブラシを購入。テレビで漫才師の演芸を見て、テレビでタリバンの最高指導者のオマル師のニュースが流れていた。料理番組に出てくるのが調理師、振込め振込めは詐欺師、学校は教師と世の中には師がたくさんいるものだ。今日聞いた話だがピアノ調律師には、国家資格を取得しなければならないといった資格制度が今までなかったそうだが今年から国家資格としてピアノ調律師の社会的な地位が認定されることになったそうだ。極端な言い方をすれば今まではピアノ調律師協会に属していなくても、技術経験がなくても道具さえあれば誰でも調律の仕事が出来たわけだ。これからは技能検定試験に通ってピアノ調律師を名乗れるようになるそうだ。

2012年2月 3日 (金)

長浜市の大雪

今日は仕事で東近江市を走ったが外気温マイナス2度で、路面が凍った状態だったのでスタッドレスとは言え日陰で氷が解けていない下り坂道を走るのが少々怖かった。1970年代後半滋賀県には大津、草津、彦根、近江八幡、八日市、長浜、守山の7つの市があったがその後2001年に栗東市、2004年に野洲市、湖南市、甲賀市、2005年に高島市、米原市が誕生し、同じ年、八日市市が4町併合して東近江市に改名され誕生した。地元の人なら東近江と言うより八日市と言うほうがわかりやすいし、名神高速のICは今でも八日市のままである。昨日長浜市余呉町で171cmの雪が降ったが、知らない人なら、まちなかで171cmと言えば想像が出来ないと思う。余呉町は2006年の市町村合併で長浜に入ったがそれまでは伊香郡余呉町として滋賀県の最北端にあった。険しい山岳地帯で賤ケ岳合戦場の近くで1981年には6m55cmの積雪を記録したところだ。政治的な理由で日本全国市町村が合併したが、地名には古来よりいろんな歴史的意味がある。それを役所の都合で簡単に変更することが良いことなのか疑問であるがいまさらそれを言っても始まらない。香川県をうどん県などと呼ぶのは地域の歴史を愚弄していると私は思うのだが。

2012年2月 2日 (木)

極寒!

寒さのせいなのか?ウィルスのせいなのか知らないが東京証券取引所のシステムがパニックを起こし、200銘柄ほどの売買が出来ず大混乱!ついに寒さも極まった。今朝出勤時外気温を見たら氷点下1度!北国の人が聞いたら一笑に付されるかもしれないが、わが地方では異常な寒さだ。岐阜県白川村で積雪量が189センチ、滋賀県長浜市で175センチ、岐阜県飛騨市で151センチと言われても見たことがないので実感がわいてこないが、全国各地で記録的な豪雪となって、交通機関は大混乱、多くの被害が出ているようだ。滋賀県北部の豪雪に対して県は自衛隊の出動をお願いしたそうだ。今日がピークで明日からは多少寒さも緩和されるそうだが、とにかく寒い。明日は2月3日。記録的寒さを吹き飛ばすため、日本の風習に逆らって流れを変えたい。「鬼は外!チョコは内!」と言いながら麦チョコでも食べて、南南東向いて「バナナ」か「ちくわ」でも丸かじりしてみよう。

Mainasu1do

2012年2月 1日 (水)

薬膳パン

朝食が必ずパンと言う我が家ではあるが、おいしいパンを求めて色々情報を集めている。「薬膳パン」と言うものがあるのをWEBで見つけた。楽天で見ると、はと麦・ブルーベリー・シナモン・牛乳が入った「美肌女子パン」、なつめ・ごぼう・松の実が入った「元気男子パン」、ハタケシメジ・ごぼう・大根葉・活性炭が入った「肥満さよならパン」、ハタケシメジ・シロキクラゲ・大根葉・トウガラシが入った「気血順調パン」などが売られている。本当に効果効能があるのなら、買っても良いが、2斤で1000円~1500円の価格は大家族なら買っても良いが、ちょいと高い。そして何より美味しくなければ意味がない。ましてやネット販売で別途1500円の送料がかかるというのは「どやさ~」。やはり一番安心で健康的なのは自家製食パンと自家製シリアルであるのは間違いない。

http://www.rakuten.co.jp/yakuzen-pan/

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »