« 雨にも負けず | トップページ | TPP »

2012年2月 8日 (水)

資源大国

テレビの話を鵜呑みにするのは危険だが、日本が将来資源大国になると言う話をテレビで見た。未来のエネルギー源メタンハイドレートは、現在、世界各国が先を争って開発競争しているが生産技術が確立されていない。日本近海のメタンハイドレートの資源量は日本で消費される天然ガスのおよそ96年分が眠っていると言われる。商業化に成功すれば日本はエネルギー大国になる可能性を秘めているわけだが、良質のものは日本海側に大量に見つかっているが、政府はどう言う利権構造が背後に隠れているのか知らないが、太平洋側ばかり調査して日本海側は調査をあえてしていない。韓国が竹島を固有の領土だと騒いでいるが、これは単なる領土問題ではなく メタンハイドレートを巡る恐ろしい利権問題なのだ。凡人には裏の世界はわからないが、私利私欲のため国を裏切るような売国奴はいつの時代もいるようだ。

« 雨にも負けず | トップページ | TPP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨にも負けず | トップページ | TPP »