« 長浜市の大雪 | トップページ | プロ野球順位予想 »

2012年2月 4日 (土)

ピアノ調律師

年1回調律師にお越しいただき、恒例のピアノの調律をしてもらった。約3時間、微妙に下がった音を丁寧に見事に音あわせとメンテナンスをしてもらって11550円は安いと思う。午後からは近所の理髪店で馴染みの理容師に頭をキレイに刈ってもらった。帰路、歯科医師のいるクリニックで歯ブラシを購入。テレビで漫才師の演芸を見て、テレビでタリバンの最高指導者のオマル師のニュースが流れていた。料理番組に出てくるのが調理師、振込め振込めは詐欺師、学校は教師と世の中には師がたくさんいるものだ。今日聞いた話だがピアノ調律師には、国家資格を取得しなければならないといった資格制度が今までなかったそうだが今年から国家資格としてピアノ調律師の社会的な地位が認定されることになったそうだ。極端な言い方をすれば今まではピアノ調律師協会に属していなくても、技術経験がなくても道具さえあれば誰でも調律の仕事が出来たわけだ。これからは技能検定試験に通ってピアノ調律師を名乗れるようになるそうだ。

« 長浜市の大雪 | トップページ | プロ野球順位予想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長浜市の大雪 | トップページ | プロ野球順位予想 »