« TPP | トップページ | のど飴 »

2012年2月10日 (金)

就職活動

最近の学生の就職活動は大変だ。まず第一にスマホは必需品である。希望する企業に自分の名前などを数十社にエントリーし、企業の就職説明会を聞く権利を確保し、書類選考に受かったら面接を受け、不合格になったらそれの繰り返しを何度もあきらめずに続けなければならない。たとえ奇跡的に受かってもそれがバラ色の未来を保証するものでもない。高度成長時代に就職活動を行った我々とは雲泥の差がある。私の場合第一志望のY社、第二志望のS社はいずれも書類選考は合格したが面接で落ち、落胆していたら、友人からK社に一緒に面接に行こうと誘われ、結果的には、誘った友人が不合格となり誘われた私が採用内定となった。面接で入社の動機を聞かれたという記憶はあるが、何をしゃべったか覚えていないし、適当に口から出任せをしゃべったはずで、少なくとも友人の付き合いでなどとは言っていない。それでも、それなりに大企業に就職し、今はお気楽な人生を送っている。今の若者は、青春の一番楽しい大切な一時期を、黒いスーツを身にまとい、スマホ片手にピリピリしている。そんな姿を見て彼らが気の毒でならない。

« TPP | トップページ | のど飴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TPP | トップページ | のど飴 »