« のど飴 | トップページ | 船中八策 »

2012年2月12日 (日)

ホイットニー

ホイットニーヒューストンが48歳の若さで突然亡くなった。洋楽ファンの私にとって1983年2月4日32歳で亡くなったカレンカーペンターの時と同じくらいショックである。母親がゴスペル歌手シシーヒューストン、ディオンヌワーウィックは従姉妹という音楽環境の中、天才的歌唱力を発揮してアメリカを代表する女性歌手として君臨していたが、2000年以降は夫のボビーブラウンによるDV、離婚騒動、薬物依存など暗いニュースばかりであった。死因は何かは知らないが、ファンとしては心にポッカリ穴が開いたような気持ちだ。明日はグラミー賞の授賞式。大物歌手ホイットニーの死で、式の運営進行が大きく変わるかもしれない。

« のど飴 | トップページ | 船中八策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のど飴 | トップページ | 船中八策 »