« 怒ってます | トップページ | じゃがいも »

2012年3月 2日 (金)

エルピーダメモリー

今日の日経平均株価の終値が9777円と堅調であるが日本の景気が上向いてきたと言う実感は全くない。日経平均株価とは東証一部上場銘柄約1700社の中から代表的な255銘柄を平均したもので、いろんな記録が残っている。史上最高の終値は1989年12月29日38915円、バブル崩壊後の最安値は2009年3月10日7054円、一日最大の下落幅はブラックマンデーの1987年10月20日の▲3836円、一日最大の上昇幅は1990年10月2日の+2676円・・・・・DRAM(ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ)世界第3位のエルピーダメモリーの経営が行き詰まった。日本を代表する日立NEC三菱が参加し2004年東証一部上場し、税金を投入して国が支援したにもかかわらず破綻。社長は円高や競争激化を原因だと言うが、それはモノづくりの企業どこにでもある理由で下手な言い訳に過ぎない。DRAMだけにこだわった経営者の判断ミスが最大の原因だ。こら~社長!おまえら税金で支援をしてもらってるのに、ちゃっかりボーナスも、もらっとったやろ!税金を返せ~!

« 怒ってます | トップページ | じゃがいも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怒ってます | トップページ | じゃがいも »