« コンビニ | トップページ | バイオリンケース »

2012年4月17日 (火)

尖閣購入

石原慎太郎東京都知事が尖閣諸島の購入方針を明らかにした痛快な話だ。日本国政府には国の領土を死守しようと言う強い意志も気概もない状態で都知事が国のやるべき仕事を示してくれた。当然中国は猛反発するだろうし、東京都民の税金で買うわけだから議会で賛成されなければならないので紆余曲折はあろうが、政府に「活」を入れ、世界に対し東シナ海制覇を目論む中国の無法ぶりを知らしめる意義はあったと思う。本来国がやるべきことをやっていないからこんな事になるのだ。逆にやってはならない人がやってしまう事例・・・祇園の暴走事故直後、本部長以下京都府警幹部が懇親宴を開催したり、東京メトロの駅員が、女性客の乗車履歴をネット公開しストーカー行為をしたり、全面禁煙の駅構内で幹部が喫煙したり、警察官が痴漢行為をしたり、親が子供を虐待死させたり・・・世の中何か間違っとる!

« コンビニ | トップページ | バイオリンケース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンビニ | トップページ | バイオリンケース »