« 爆弾低気圧 | トップページ | マエケン »

2012年4月 6日 (金)

国民新党

国民新党の連立維持派は党代表を亀井静香から自見庄三郎へ交代するための変更届を出し、亀井静香代表と、同調した亀井亜紀子のW亀井が党を離党する事になった。文字通り党の亀裂である。郵政改革法案がいったいどんな中身でどんな意味があるのか知らないが、これが可決されたら国民新党の当初の目的は達成され、国民新党はもはや存在意味がなくなり分裂してもどうでもいい話である。党首を追い出した抜け殻同然の国民新党は社民党同様連立政権から外れるべきだ。親亀は小亀を背中に乗せてどこに行くのだろう?石原?小沢?それとも橋下?

« 爆弾低気圧 | トップページ | マエケン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爆弾低気圧 | トップページ | マエケン »