« 大義名分 | トップページ | 低次元 »

2012年5月18日 (金)

紫蘇

我が家は青紫蘇をよく口にする。シソには青紫蘇と赤紫蘇がある。青紫蘇と大葉はどう違うのか調べたら同じらしい。この紫蘇という言葉には不思議な響きがある。中国後漢の時代、洛陽の若者が蟹を食べすぎて食中毒を起し死にかけていたが医師が紫色の薬草を煎じて飲ませたらケロっと治ったことから、(紫)むらさき(蘇)よみがえる、でこの薬草を紫蘇と呼んだそうだ。今日、昼休み会社の裏山で小さな紫蘇苗?を10本見つけ、家に持ち帰った。順調に育てばこの夏、紫蘇は買わなくても良い。これを質素倹約と言う。

« 大義名分 | トップページ | 低次元 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大義名分 | トップページ | 低次元 »