« 算数 | トップページ | 自販機 »

2012年5月27日 (日)

チェンバロ

昨晩は京都のお寺の本堂でチェンバロの演奏を聴いた。ピアノは弦をハンマーのようなもので叩いて音を出すが、チェンバロは弦を爪のようなものではじいて音を出す。ピアノのようにペダルで音の強弱が出せないので、鍵盤が2段あって、大きな音と小さな音を使い分けて強弱を出す。また2段の鍵盤を同時に使って音の厚みを出すことも出来るそうだ。チェンバロはピアノ以上にデリケートな楽器なので調弦を頻繁に行わないとすぐ音が狂うそうだ。同じ鍵盤楽器でもピアノとチェンバロは似て非なるものだ。イロイロ勉強になりました。
Cchenba2


« 算数 | トップページ | 自販機 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 算数 | トップページ | 自販機 »