« 日食当日 | トップページ | 寒暖差 »

2012年5月22日 (火)

スカイツリー

高さ634mの世界一の電波塔、東京スカイツリーがオープンした。関西人にはあまり感動もないが、地震がおきたらどうなるのか心配だ。関西人はなんと言っても通天閣だ。あの独特なフォルムがレトロで良い。設計者は内藤多仲(ないとう・たちゅう)と言うおもろい名前の人で、名古屋のテレビ塔や東京タワーも手がけた人だ。1956年、大阪に住んでいた私が小学生の頃出来た通天閣は、まさに天にも通じる高さで、子供心に度肝を抜かれたものだった。現在の通天閣は一番上の部分の色で明日の天気を表示している。白=晴れ、橙=曇り、青=雨、ピンク=雪である。通天閣は町のど真ん中にあったので建設には大変な苦労があったそうだ。通天閣はそんな事情で全景を写真に写すのは大変難しい。東京に行く機会はおそらくないので、通天閣と京都タワーで我慢しておこう。

« 日食当日 | トップページ | 寒暖差 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日食当日 | トップページ | 寒暖差 »