« 毒入り危険 | トップページ | 大義名分 »

2012年5月16日 (水)

惣菜

スーパーやコンビニでの惣菜売り場がますます拡大する。人間は日々食べないと生きて行けない。かと言って高齢になると少量ずつ作るのも億劫になり、単品では栄養のバランスが取れない。ご飯や味噌汁などは別にして惣菜は一品100~190円程度なので5品買っても600円程度を夫婦で食べると1食300円程度で済む。ある程度夜遅くなるとお店も商品の売れ残りを嫌い、タイムサービスで3割引~半額と安くなってゆく。外食をするとこんなわけに行かない。高齢で歩行が困難になれば惣菜の宅配サービスもある。こんな食生活はあまりよくないが、便利なものだ。これは決して高齢者ばかりではなく、若い人でも時間的制約のある主婦または主夫にも重宝だ。ピザやハンバーガーやコンビニ弁当、回転寿司などの不健康な食品ばかり食べることを思えば多少は健康的だ。ところで一般的にご飯に対しておかずのことを惣菜と呼ぶが、惣菜の「菜」の字はなんとなく意味がわかるが「惣」の字の意味がわからない。本来まとめるとか束ねると言う意味らしいが、と言うことは惣菜は野菜を束ねたものなのか?肉や魚は惣菜になり得ないのか?

« 毒入り危険 | トップページ | 大義名分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毒入り危険 | トップページ | 大義名分 »