« 惣菜 | トップページ | 紫蘇 »

2012年5月17日 (木)

大義名分

東京都が尖閣諸島を購入する事で各方面から6億円を越える寄付金が集まった。もはや後戻りできない。ただ東京都がお金を支出する大義名分がない。日本の領土を守るのは国の責任であってこの理由付けに苦慮しているらしい。消費税値上げも野田総理はやる気満々だがその使い道が国民には見えないし疑わしい。年金医療介護に使うと言う大義名分があるが、信じられないし、消費税が上がってもバラ色の未来は全く期待できない。ガソリンや食品などの値上げもなんだかんだ大義名分はあるようだが、穿った見方をすればまず値上げが先に「ありき」で、理由は後付のようにしか思えない便乗値上げも多い。大義名分とは「行動を起こすにあたってその正当性を主張するための道理・根拠」であるが、実際は人をだます口実の場合が多い。亡くなられて何年になるのか?「大義名分」と言う言葉は、決してぶれない野球解説をしていた「大沢親分」とどことなくかぶる。

« 惣菜 | トップページ | 紫蘇 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 惣菜 | トップページ | 紫蘇 »