« 鉛筆 | トップページ | スカイツリー »

2012年5月21日 (月)

日食当日

今日の出来事は何と言っても「金環日食」である。曇りの予想であまり期待していなかったが、7時半前後は雲が切れ、世紀の天体ショーを見ることが出来た。これで冥土の土産は出来た。聞いた話だが7時半ごろいつも通勤自動車で混雑する道路が空いていたとか。日本国民老若男女、空を見上げ感動した。テレビであれほど注意していたのに、ニュース映像を見るとめがねなしで見上げている人が何と多いことか。数週間後眼科の患者がさぞや増えることだろう。私も愛用のデジカメにミニ三脚を取り付けて、太陽の方向に駐車した車の中で、レンズにフィルターになるようなフィルムを被せて撮影した。ボケた写真数枚だが、冥土の土産になりそうな歴史的写真だ。日本中日食フィーバーで、泊りがけで観測ポイントに旅行する人、素直に喜ぶ小中学生、飛行機に乗って観測する暇な金持ち、撮影を終えて涙する人、日食観測時刻にプロポーズする、ちょっとロマンチックと言うよりはイヤミな若者・・・いろんな人生模様を見た。
Kinkanshoku


« 鉛筆 | トップページ | スカイツリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉛筆 | トップページ | スカイツリー »