« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

ウナギ

イスラムの世界では豚肉やイカ、タコ、エビ、カニ、ウナギなどヒレや鱗を持たない魚類を食べてはいけないという宗教上の風習がある。その点、現在の日本は何でも食べられる大らかな国だと思う。7月になると日本では大量のウナギが食べられるが今年は価格が高く到底口に入ることはないだろうと諦めていたが、今年は水産庁がウナギの安定供給に動き出したようだ。今年は7月27日(金)が土用の丑の日である。平賀源内の発案が21世紀の今日でも生きているのは、歴史的販売促進策であったということだ。

2012年6月29日 (金)

地井武男

地井武男さんが亡くなった。名脇役としての演技には存在感があった。アメリカンホームの保険「これからだ」のCMを思い出す。このCMは詐欺ではないが、誤解を招くものだった。50歳から80歳まで郵送で入れる。葬式の費用も保障。ケガの治療費100万円まで保障。月々2800円。一見医療保険のように装って、病気の保障は一切なし。実はただの傷害保険だから安いのは当たり前。ちょっと詐欺まがいのCMだといつも感じていた。「50・80よろこんで」が70で逝っちゃったのは早すぎる。

2012年6月28日 (木)

ザ・ピーナッツ

伊藤エミさんが亡くなった。伊藤エミと言うより、後にザタイガースの澤田研二と結婚し離婚したザピーナッツの姉の方と言う方がわかりやすい。昔々毎週日曜日の夜6時半から「シャボン玉ホリデー」と言うザピーナッツが司会をするバラエティ番組があった。ハナ肇とクレージーキャッツがレギュラー出演していた。スポンサーが牛乳石鹸だったので番組タイトルもシャボン玉だった。植木等のギャグもこの番組でブレイクしたと思う。当時は裏番組に「ヤングおーおー」や「サザエさん」があり、人気も分散したが、我が家は「シャボン玉ホリデー」一筋であった。当時、サザエさんのような番組は「アニメーション」とは呼ばず「テレビ漫画」と呼ばれていた。当然サザエさん症候群などと言う言葉もなかったが、今から思えば私は、日曜の夜ザピーナッツを見ると、「ああ日曜日も終った」と感じる「シャボン玉」症候群であった。カセットテープもCDも携帯もパソコンもなかった時代、土曜の夜の「夢であいましょう」と日曜の夜の「シャボン玉ホリデー」と火曜の夜の「ザヒットパレード」はテレビにおける私の音楽の情報源であった。

2012年6月27日 (水)

同窓会

次の日曜日、大阪西梅田の高級ホテルで大学ゼミの同窓会があるので、会費はちょいと高いが参加する予定だ。同じ学校で同じ教授にご指導いただいたという共通点はあるが、年代層も幅広くどのような会になるのか想像がつかない。とりあえず共に学んだ4名の参加は確認できているので楽しみだ。当然ながら参加する我々も高齢化しているので、先生にお出会い出来るのも最後の機会になるかもしれない。こんな席にはどんなファッションが望ましいのか?スーツにネクタイか?クールビズか?高級ホテルなのでさすがにカジュアル、ジーンズ、綿パンにアロハと言うわけにも行かないか?当日の朝の気分で決めよう。

2012年6月26日 (火)

増税法案

消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案が可決した。民主党分裂で、政治ワイドショーとしては面白いが、後に消費税8~10%がどっしり国民に被ってくる。財務官僚の思う壺になった。一般庶民の苦しみとは裏腹に、日産カルロスゴーン社長は報酬9億8千7百万円との事。生産拠点を海外に求め、海外の労働者は潤い、日本の労働者の収入にはならず、利益の大半だけは幹部が取る。日本産業は空っぽになる。カルロスゴーンの報酬で年収300万円の労働者が329名雇用できる。やっかみだと言われればそれまでだが、幹部一人勝ちのアメリカ的賃金体系は日本にはそぐわない気がする。

2012年6月25日 (月)

お通夜

今晩はご近所の関係のお通夜に参列。帰宅後テレビでは民主党のゴタゴタのニュース。所詮嘘で固めたマニュフェストで政権をだまし取った烏合の集団。自公は政権奪還を虎視眈々と狙い、民主に擦り寄る。共産社民は蚊帳の外で存在感なし。維新の会は解散総選挙をめざし大阪都構想と言う形だけ訴求して中身のない政治ごっこにうつつをぬかし、被災地の仮設住宅で今なお苦しむ人々の事などすっかり忘れ、権力闘争を続けている。年収の少ない若者達には輝く未来は見えず、拉致問題や領土問題など忘れ去られ、日本はどうなるの?明日消費税法案の賛否が決まる。

2012年6月24日 (日)

研磨

新しいパソコンで遊んでいると時間の経過を忘れてしまう。朝から音楽にDVD、セットサーフに写真の取り込みに文書作成・・・とにかくスピードが速い。今までのジ~~~っと待つストレスがなく、サクサク動くのが良い。ただパソコンばかり見ていると目と頭が変になるので、おおきなデスクトップパソコンがなくなったついでに、部屋の大模様替えをしてすっきりした。古いパソコンマニュアルや不要になったCDなどもバッサリ捨てた。午後は椎名誠の「うれしくて今夜は眠れない」を読み終え、夕飯時には、いただきものの「研磨マイスターが作ったステンレスタンブラー」でビールを飲んだ。内側を螺旋状に研磨加工してあり、プロが注いだようにクリーミーな泡立ちになる優れものだ。メーカー希望小売価格4200円もする高級品で、これにそそぐと普通の缶ビールも特上の飲料になる。至福の時間である。

2012年6月23日 (土)

桂歌丸

日曜日は笑点を見るのが我が家の定番になっている。司会の桂歌丸が6月12日から腰の手術で入院中だったがリハビリを終え、21日退院したそうだ。しかしこの番組は録画なので、明日と来週はだれが司会をするのか楽しみだ。いずれにせよ桂歌丸も75歳と高齢なのでそろそろ司会者交代の時期であり、タモリあたりが後継者として有力視されている。テレビ番組は生放送と録画があるが、テレビ放送が始まった昔々はお笑いもバラエティもすべて生放送だった。出演者の集中力はすごかったのだろうと推測する。今は放送禁止用語のチェックやNGシーンのカットと撮り直し編集ができるから便利だ。逆にその甘さが出演者にあって、真剣味が昔と違うように思う。

2012年6月22日 (金)

豪雨

台風4号に続いて台風5号が熱帯低気圧にかわった後、九州四国近畿東海に大雨を降らせ、大きな被害が出た。特に和歌山南部の和田川付近の住宅地が大規模冠水で海のようになった。風と雨で大荒れの6月であった。これだけの豪雨では「晴耕雨読」などと悠長なことは言ってられないが、雨上がりの本日、植えつけたジャガイモの一部を掘り起こした。まずまず順調である。これで、タマネギ、ジャガイモ、そして産地でわけてもらったトマト・・・野菜三部作?は確保できた。「緑のカーテン」作りは少々手遅れだが、明日はゴーヤの種まきをしよう。

2012年6月21日 (木)

武井咲

洋服の青山、第一生命、セキスイハイム、NECパソコン、イオン、日清食品SPA王、コカコーラ爽健美茶、ロッテフルーティオなど、近頃テレビで武井咲を見ない日はない。全盛時の上戸彩を越えている様な気がする。企業CMはイメージが命である。女性問題で1億円強請り取られた原辰徳は論外だが、スキャンダルは致命傷だ。かつては紳助、海老蔵、酒井法子、赤西、宮根、山田優、羽鳥、指原・・・最近出演がなくなっヤマダ電機の高島政伸・・・そういえばこのたび買ったノートパソコン!武井咲がCMに出演しているNECのLavieLを高島政伸が以前出演していたヤマダ電機で買ったのは面白い巡り合わせだ。

2012年6月20日 (水)

ケンミン

昨日の台風4号、人事を尽くして天命を待っていたら、午後4時の予想では我が家が台風直撃のはずだったのに、進行方向が東に大きく変わって、全く影響がなく被害を免れた。被害にあわれた方には申し訳ないが、これほど進路予想が外れたのも珍しい。地域によって運不運があるのは何とも言い難い。地域差といえば私の大嫌いな二人、みのもんたと久本雅美が司会をする「秘密のケンミンSHOW」という番組が面白い。地元の人は当たり前のように知っていることでも、住んでいる地域が違うとまったく認知されていないことは沢山ある。特に地元ならではの食材料理が興味深い。NTTをも脅かす通信事業のeo光もそうだ。関西人なら連日のうるさすぎるCM放映で誰もが知っているeo光も、関東ではほとんど認知されていない。大飯原発でお騒がせ中の関西電力が運営している。関西ではインターネットはeo光がNTTと肩を並べている。関東人は知らない秘密の「関西人カミングアウト」だ。

2012年6月19日 (火)

台風4号

強い台風4号が時速50kmのスピードで大接近。ちょうど台風の目が我が家の上空を通過しそうだ。雨戸を閉め、できる限りの対策はした。人事を尽くしてビールでも飲んで天命を待つ心境だ。町内には来てほしくない台風だが、このたび町内からロンドンオリンピック選手が誕生した。陸上の女子選手だが、同じ町内と言うだけでちょっとうれしいし、誇らしい不思議な心境だ。選手名や種目を言うと私の住居が特定されるのでやめておこう。がんばれニッポン、消え去れ台風。

2012年6月18日 (月)

ノートパソコン

NECのノートパソコンをY電器で買った。現在のパソコンは画面に色とりどりの線が入ってめちゃ見づらい一体型パソコンと、やたら音が異常にやかましいパソコンがあってどちらも中途半端で使い勝手が悪い「もらい物」なので、えいやっ!と春モデルのノートに買い換えた。魔が差したと言うか衝動買いと言うか、大枚はたいてしまった。支払った金額は92000円。ただしポイントが別途13000円ほど付いたので実質79000円。おまけにウィルスセキュリティソフト1個とWEBカメラ1個が無料で、現在のパソコン廃棄料が100円でOK。しかもこの秋にWINDOWS8が出たとき、アップグレード料が1200円でOKとのことで、決断した。OSはWindows 7、ディスプレイ:15.6型ワイド、CPUは第2世代 インテル Core i7、HDD:約750GB、メモリ8GB、ドライブ:ブルーレイディスクドライブ、統合ソフト:Microsoft Office Home and Business 2010である。帰り際店員さんから「良い買い物をされました」と言われたが、使いこなせるか心配だ。

2012年6月17日 (日)

ホタル

早朝畑の草引きをしていたら、何やら黒い物体発見!よく見るとホタルではないか!どこから飛んできたのか知らないが、珍しい来客だ。私が住んでいる家の前は20年ほど前、池があって、その脇に小川が流れていて、地下から湧き水があった。タケノコも掘れた。その頃は毎年今頃ホタルが観察できたが、いまはすっかり姿を変え現在に至っている。それでも近くにまだホタルがいるということはまだまだ自然環境は決して悪くないのだ。「蛍の光」「蛍の宿」「北の蛍」その他「蛍」を歌っていたのが福山雅治、鬼束ちひろ、レミオロメン・・・蛍は絵になり、小説になり、歌にもなるロマン溢れる虫なのだ。

2012年6月16日 (土)

甘い期待

株売買で損ばかりしている私が言っても説得力はないが、いくらなんでも現在の株価は低すぎる。来週あたりから日本の株価が少しずつ回復するのではないかと期待している。消費税増税は日本の一般庶民には大きな打撃だが海外からの評価は高まり、外国人投資家の注目が集まるはずである。さらに東日本の復興特需が進み、さらには原発に変わる代替エネルギー関連の業績が向上し、さらにはメタンハイドレードの資源開発が現実味を帯びてくる。中国やロシアの妨害がなければ日本もちょっと明るくなるかもしれない。甘い期待だが・・・。

2012年6月15日 (金)

高橋逃亡者

1960年代デヴィッドジャンセン主演のテレビ映画「逃亡者」を毎週見ていた。番組の冒頭に矢島正明のナレーションが流れる。いろんなバリエーションがあり、多少記憶違いもあるかもしれないが、私が覚えているものは以下の通り。「リチャードキンブル職業医師。正しかるべき正義も時としてめしいることがある。彼は身に覚えのない妻殺しの罪で死刑を宣告され、護送の途中、列車事故に遭って辛くも脱走した。孤独と絶望の逃亡生活が始まる。髪の色を変え、重労働に耐えながら、犯行現場から走り去った片腕の男を捜し求める。彼は逃げる。執拗なジェラード警部の追跡をかわしながら、現在を、今夜を、そして明日を生きるために」・・・今日、逃亡者高橋克也が捕まった。彼はおそらく無実ではないが、これでオウム事件もひとつの区切りがついた。しかし、被害者の遺族や関係者にとってこの事件に終わりはなく、悪夢のような事件であった。

2012年6月14日 (木)

オスプレイ

4月にモロッコで墜落したオスプレイが昨日アメリカ南部でまた墜落した。岩国基地を経由してアメリカ軍普天間飛行場に配備される予定のヘリコプターを2台ひっつけたような輸送機だが、安全性が心配だ。事故の多さから試作段階においては「Widow Maker=未亡人製造機」と呼ばれた不良品で、こんなのが沖縄に配備されたら住民は恐ろしくて生活が出来ない。オスプレイとはワシとかタカに似た準絶滅危惧種の鳥「ミサゴ」の事ある。この輸送機も絶滅寸前なのか?

2012年6月13日 (水)

資源

最近、レギュラーガソリンの値段が知らないうちに140円台半ばまで値下がりしている。ヨーロッパの信用不安とどういう関係があるのか知らないが、使う側にとっては有難い事だ。自家用車も最近冷暖房を使っていない関係で19.5km/Lまで燃費が向上し、もう少し頑張れば20km/Lも夢ではない。とは言え、暑さを我慢して達成するほどの目標でもない。日本近海では新たな燃料メタンハイドレ-ドが大量に眠っているそうだ。中国に盗まれないよう防衛をしっかりし、資源大国として復活するのも夢ではない。ただその頃には私はこの世におらんが。

2012年6月12日 (火)

ノーベル

ユーロ危機に端を発し世界経済がおかしくなったが、そのあおりで?ノーベル賞の賞金まで2割カットになったそうだ。私が生まれる前後?に湯川英樹博士が日本で初めてノーベル物理学賞を受賞された。当然、私が小中学生の頃はノーベル賞を受賞するのは偉い人の代名詞となり、今日に至っている。天童よしみがCMに出ているノーベル製菓は湯川英樹がノーベル賞を受賞した年、登録商標を得て1952年ノーベル賞飴を発売し1959年に社名をノーベル製菓と改めたそうだ。VC-3000のど飴のノーベル製菓である。ノーベル賞とオリンピックの金メダルとどっちが偉い?「なめたらあかん」ノーベル賞の方が偉いにきまっとるやろ。

2012年6月11日 (月)

自己完結

昨日も今日も食欲がない。辛い日々が続く。昨日テレビを見ていたら日曜の昼下がり、大阪心斎橋のど真ん中で通り魔殺人事件が発生し、何の罪もない人が2名殺害された。また脱法ハーブかと思ったら違った。「自殺をしようと思ったが死にきれなかった。人を殺してしまえば死刑になると思った」と言う犯人の供述を聞き怒りに震えた。死にたかったら他人に迷惑を掛けずに勝手に死ね!大阪府の松井知事が報道陣に「『死にたい』と言うんだったら自分で死ねよと(言いたい)。人を巻き込まずに自己完結してほしい」と言うコメントは知事としては少々軽いが、もっともな発言だ。大都会はショッピングやエンターテイメントなど楽しく気持ちがワクワクするようなエキサイティングな場所だが、恐ろしい野獣がたむろしている場所でもある。

2012年6月10日 (日)

防犯カメラ

昨日はいつもと違う駅前の会場でバイオリンの練習が行われ参加した。あまり進歩はないが年末の本番までまだまだあわてまい。地下鉄サリン事件で特別手配され、逮捕された菊地直子。そして現在も逃走中の高橋克也容疑者のニュースが連日放映されている。今回の逃走のニュースでわかったことは、銀行のATMだけではなく、日本国中ありとあらゆるところで防犯カメラが設置され、つねに監視されていると言うことである。こんな中で逃走を続ける容疑者はかなり用心深く、頭のイイやつのようだ。私のような変なオヤジがバイオリンケースを持って駅前をうろうろしていると、きっと怪しまれているのかもしれない。

2012年6月 9日 (土)

完熟

我が家の冷蔵庫には究極のトマトが冷やしてある。トマトが嫌いな人でもこれを食べると絶対好きになる完熟トマトである。一般的にスーパーの店頭に並んでいるものは完熟の前の少し青いうちに収穫し、輸送途上で赤くなって店に並ぶのだが、我が家にあるのは産地で朝収穫したものをそのまま夜に食べるので味が絶品である。最も贅沢な食べ方である。大玉1個120円程度だが、ケーキのことを思えば安いしヘルシーだ。今月末あたりからメロンの収穫も始まり、農家で糖度の高いものを安くで買えるのでありがたい。毎年6月7月はトマトメロン三昧なのである。

2012年6月 8日 (金)

大飯再稼動

今日、近畿も梅雨入り。東京では30度を越える真夏日のところもあったとか。気温が上がり株価が下がる。日経平均今日の終値8459円26銭。どこまで下がる?去年の今頃日本国中「脱原発」のムーブメントであったが、今日野田総理は大飯原発再稼動を国民に訴えていた。原発なしに日本経済は成り立たない状況で苦渋の決断とは言え、何か割り切れない。東電は巨額の税金の支援で息を吹き返し、社長は偉そうなことをテレビで発言している。ふざけるな。

2012年6月 7日 (木)

就活

大学時代特にクラブとかに参加していなかったので強い思い入れはないが、7月初旬ゼミナールの同窓会と言うか懇親会開催の案内が届いたので久しぶりに参加してみようと思う。小遣い逼迫状況の中、会費が少々高いが一流ホテルなので止むを得ないか?ご指導いただいた先生も高齢になられているはずだが、参加されるとの事で、楽しみだ。いまさら言ってもどうしようもないが、この歳になって思い返すと人生一番楽しかったのは18歳から24歳頃である。現在のように大学に入っても就職戦線厳しく、就活に奔走している若者を見ていると気の毒でならない。日本に明るい未来は来るのか?

2012年6月 6日 (水)

寛仁殿下

三笠宮寛仁殿下が亡くなられた。庶民的で自らの病気を隠すことなく、正々堂々まっすぐな方であった。以下敬称略。大正天皇の子が昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮である。その三笠宮の子が麻生太郎の妹と結婚された寛仁さんと、桂宮、高円宮と千宗室と結婚された容子さん、そして寛仁さんには彬子さん瑶子と言うお子様がおられる。癌のことやアルコール依存症であることも隠さず公にされ、ひげの殿下として多くの国民に愛された皇族の死に心よりお悔やみ申し上げます。

2012年6月 5日 (火)

定年延長

年金の定額部分の支給開始年齢の引き上げと関係するのか?来年4月以降65歳までの雇用延長が義務付けられる。定年延長制度又は継続雇用制度を企業が導入した場合、制度の内容に応じて助成金が受給できる。従業員数10人未満の企業でも定年延長等の制度を導入すると、最高60万円ほど助成金が入る。とは言え定年延長が義務付けられ、企業は残って欲しい人は転職し、やめて欲しい人はさらに雇用延長しなければならないのが現実だ。なぬ、私は早くやめて欲しい人間なのか?どっちにしても、若者の雇用がますます減少し、日本の未来に暗雲が漂う。

2012年6月 4日 (月)

内閣改造

内閣改造が発表された。防衛大臣森本敏・・・防衛の素人ではなさそうだが、国民の付託を受けていない民間人に日本国の防衛を任せるのはちょっと疑問だ。と言うより民主党には人材がいないと言う事だ。金融郵政大臣松下忠洋・・・なんで国民新党ばかりが続く。金融のプロと言うより郵政民営化阻止しか眼中になさそうだ。国交大臣羽田雄一郎・・・元総理のお坊ちゃまで、政治経験浅く、大臣など勤まるわけがない。法務大臣滝実・・・引退前の最後の一花。仕事は期待できない。農水大臣郡司彰・・・素人でもないし副大臣も勤めているからまだまともな人選かも。適材適所が適材でなく、最強内閣が最低内閣で、今度は内閣機能強化と言うが、所詮消費税増税法案を通すための伏線に過ぎない。

2012年6月 3日 (日)

タマネギ

早朝から町内一斉草刈清掃に参加。終了後は自宅のタマネギを収穫して、物干し竿につるした。タマネギと言うよりは、ゴルフボールか大きめのらっきょと言う程度だが、先日試しに食べたら、実に甘い最高の無農薬タマネギであった。当分タマネギは買わなくても安泰だ。のるかそるかの大博打、天下を賭けて一度さいころを振ることを乾坤一擲と言う。一生一度の出会いに誠意を尽くす事を一期一会と言う。野田小沢会談を2度もやったら乾坤ニ擲、ニ期ニ会になってしまうぞ。まずは明日「前田・田中」両大臣をクビにして、次に国会解散を視野に1票の格差の是正で、法律違反をクリアするために小選挙区を5つ減らす「0増5減」法案を通し、そして民主自民連合で消費税法案を通す段取りになりそうだ。震災復興や拉致問題や尖閣諸島、北方領土問題、国会議員定数削減は一体どうなったのだろう?

2012年6月 2日 (土)

1年点検

一昨日朝、蚊ではないが何やら足首を虫に刺されて腫れあがってきたので近所の皮膚科に行こうと思ったら、医院の入り口まで患者が並ぶほど盛況?で1時間以上の待ち時間と言われ、諦め、ドラッグで薬を買って一旦帰宅。そして車のディーラーに行った。早いもので車を買い替えてから1年が経過した。車検は3年後だが、1年点検+オイル交換を無料でしてもらった。今日は何やらキャンペーンで、行ったらコーヒーが出て、ポップコーンとヨモギ団子を貰って、帰り際にルーとジャガイモとタマネギの入ったカレーセットまで貰った。帰路図書館に立ち寄って「Happy Box」伊坂幸太郎著、「空想科学読本11」柳田理科雄著、「千思万考」黒鉄ヒロシ著を借りて帰宅。明日は町内の草刈だ。ほどほどに手を抜きつつがんばろう。

2012年6月 1日 (金)

クールビズ

大飯原発の再稼動が実質的に決まったようだ。原発依存度が一番高い関西電力で、昨年も企業個人とも節電に努めたのにさらにその15%節電など意気込みはあっても実行は困難なのはみんなわかっている。大飯原発再稼動も止むを得ない決断かもしれない。役所は率先してクールビズのもう一段上のスーパークールビズとやらでポロシャツアロハなんでもありである。大阪市役所で半袖であまり腕を露出すると刺青が見えるかも?

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »