« お通夜 | トップページ | 同窓会 »

2012年6月26日 (火)

増税法案

消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案が可決した。民主党分裂で、政治ワイドショーとしては面白いが、後に消費税8~10%がどっしり国民に被ってくる。財務官僚の思う壺になった。一般庶民の苦しみとは裏腹に、日産カルロスゴーン社長は報酬9億8千7百万円との事。生産拠点を海外に求め、海外の労働者は潤い、日本の労働者の収入にはならず、利益の大半だけは幹部が取る。日本産業は空っぽになる。カルロスゴーンの報酬で年収300万円の労働者が329名雇用できる。やっかみだと言われればそれまでだが、幹部一人勝ちのアメリカ的賃金体系は日本にはそぐわない気がする。

« お通夜 | トップページ | 同窓会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お通夜 | トップページ | 同窓会 »