« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

パン屋

私は物心が付いた頃から朝はパン食だったので、今も朝はパンとコーヒーが定番となっている。家で食パンを焼くこともあるが、基本的にはパン屋でパンを買う。コンビニやスーパーで売っているメーカー製のパンの値段は手頃だが、着色料、保存料、甘味料など、味を良くしたり、賞味期限を引き延ばすための良くない添加物が入っているので、多少高くても出来たら専門店の焼きたてパンを買うことにしている。OT市のF、KT市のD、YS市のH、KN市のTなどで買っているが味や品質に一長一短があって決め手となる店はない。美味しいパン屋を探しているが、都会ではお洒落なパン屋はいくらでもあるが滋賀県南部には意外とないものだ。美味しいという意味はパンの素材そのものが美味しいという事で、珍しいパンや惣菜が色々入った味の濃いパンとはまた違う。美味しいパン屋を求めて、東奔西走している。

2012年8月30日 (木)

壬申の乱

「失踪者」「変身」「審判」「城」と言えばチェコのフランツ・カフカ。同じカフカでも滋賀県の話。甲賀と言えば、忍者と信楽焼きが有名だが、「甲賀市」は正しくは「こうが」ではなく「こうか」と濁らないのが正しい。名前の由来は「鹿深(かふか)」が訛って「甲賀(こうか)」になった。滋賀県甲賀市土山町に鹿深の道がある。この付近で壬申の乱があったらしい。日本書紀の中に「鹿深臣(かふかのおみ)と呼ばれる豪族が百済より来たる」と記されている。壬申の乱は昔歴史で習ったが天智天皇が亡くなったあと、弟の大海人皇子と子供の大友皇子との間で皇位継承をめぐって争ったものだ。今日甲賀市で仕事中、「壬申の乱」のことを考えながら車を運転していた。考え事をしていて「人身事故」を起こしたらシャレにもならん。

2012年8月29日 (水)

ムンバイ

インドの首都はニューデリーだが、大都市はムンバイである。1990年代中ごろボンベイと言う呼称がムンバイに変わった。正確な人口はわからないが、少なくとも大阪以上東京以下の大商業都市である。人間の人口も定かでないのに、推定で野犬が15万匹いると言われている。毎日平均200人の人が野犬に噛まれると言う恐ろしい町だ。私は、猫は嫌いだが、犬も好きでない。私が4歳の頃、我が家に私の身長以上の大きなシェパード犬がいた。一緒に写っている写真があるから間違いない。確かイワシが大好物で金属のボウルに入れたイワシを美味そうに食べていたのをおぼろげながら覚えている。基本的には犬嫌いではないが、小学生の頃近所の公園で野犬に後を追われて、噛まれたわけではないが怖い思いをしたことがあるのが今でも軽度のトラウマになっている。イヌウマと言うべきか?おそらく生涯、ムンバイには行かんばい。

2012年8月28日 (火)

善意

スペイン北東部の教会にあるキリストのフレスコ画が、高齢の素人女性によって変に修復され、キリストがサルに変身してしまったが、修復後の絵が逆に大人気となる現象が起きている。フレスコ画とは、砂と石灰を混ぜて作ったモルタルで壁を塗って、その上に水だけで溶いた顔料で、絵を描く方法である。ちょっと絵心のある普通のおばさんの善意で行ったものだが善意と言うものは難しい。「善意とは相手によい結果導こうとして行為を行なう気持ちを指す。対義語は悪意で、相手のよくない結果を望む心を指す」と辞書にある。善意は時として有難迷惑になったり、出しゃばりになったり、逆に他人に不快な思いをさせることもある。親切が余計なお世話になる・・・何かとこの世は住みにくい。

zenni

スペイン北東部の教会にあるキリストのフレスコ画が、高齢の素人女性によって変に修復され、キリストがサルに変身してしまったが、修復後の絵が逆に大人気となる現象が起きている。フレスコ画とは、砂と石灰を混ぜて作ったモルタルで壁を塗って、その上に水だけで溶いた顔料で、絵を描く方法である。ちょっと絵心のある普通のおばさんの善意で行ったものだが善意と言うものは難しい。「善意とは相手によい結果導こうとして行為を行なう気持ちを指す。対義語は悪意で、相手のよくない結果を望む心を指す」と辞書にある。善意は時として有難迷惑になったり、出しゃばりになったり、逆に他人に不快な思いをさせることもある。親切が余計なお世話になる・・・何かとこの世は住みにくい。

2012年8月27日 (月)

半分

毎日どこかで記事になる橋下市長。橋下大阪市長は衆院議員の定数は480名もいらない。半分の240名で良いと言う。大多数の国民は賛成するだろうが、与野党とも既得権益を有する現在の国会議員がそんなことに賛成するわけがない。「24時間テレビ愛は地球を救う」の視聴率が、瞬間最高39・1%、プロレスラーの佐々木健介、北斗晶ファミリーがゴールした場面に記録したそうだ。ヤラセ番組とは言え話半分にしても感動的な番組だ。竹島問題で日韓関係に暗雲が立ち込めてきた。国交断絶は大げさだと思うが、話半分としても韓流スターの入国禁止くらいのことはありうるだろう。こんな時期に日本の政治家は与野党関係なく日本の危機に対峙しなければならないのに、「問責」と言う足の引っ張り合いで中国韓国ロシアの思う壺だ。一体何をやっているのだ!

2012年8月26日 (日)

月面着陸

1969年7月、人類史上初の月面着陸に成功した米宇宙船アポロ11号の船長として月に降り立った元宇宙飛行士ニール・アームストロングさんが死去した。82歳だった。私がまだ学生だった頃に見た映像はまさに衝撃的だった。冷戦時代アメリカとソ連が宇宙開発競争をしていてソ連がリードしていた競争でアメリカが逆転した瞬間だった。月の石が持ち帰られ、日本の万国博覧会会場でも長蛇の列に何時間も並んで、瞬間、月の石を見ることができた。あと何年か後には地球人は月に移住するのだろうとも思いを巡らせた。ただあれから40年以上も経過した今日でも、人間がそれ以降月に降り立っていない事実を思うと、あの月面着陸は世界中の人を欺いたニセ映像だったと言う話も、もしかして・・・?とも思う。真実はアームストロングさんが知っていたのだ。

2012年8月25日 (土)

猛暑と蚊

中心気圧が930hpの強烈な台風15号が沖縄に向かっている。さらに発達するというから、瞬間最大風速70mという過去に経験したことのないようなとんでもない台風だ。そして日本列島は猛暑が続き、あと2週間はこんな状況だそうだ。早朝から草引き。引いても引いても追いつかないが、休日にやらないとどうしようもない。買い物をして、バイオリンの練習をして、先週に引き続き歯の治療。一応今日で完了。夕刻も涼しいショッピングモールFで買い物をし一日が終わった。今年は猛暑のお蔭で蚊が少ないので助かる。蚊は30度以下で活躍?暗躍?するそうだ。しかも雨が少なく、水たまりのボウフラが死滅してしまうとか。猛暑も意外なメリットがある。逆に蝙蝠が朝夕家の周りを飛び交っている。蝙蝠の嫌いな「ハッカ」のスプレーで追っ払っているが、イタチゴッコである。保護動物とは言え汚らしい厄介な存在だ。

2012年8月24日 (金)

文楽

自分の故郷とかルーツと言うものは誰にでもある。人によっては楽しい思い出もあり、思い出したくない場合もある。私のルーツは基本的には大阪のミナミと呼ばれる所だ。現在の国立文楽劇場が立地するあたりで幼年時代を過ごした。その文楽協会が橋下大阪市長就任以来危機に瀕している。市長が文楽協会や技芸員らに公開での意見交換を求めたが、協会側が拒否したので今年度は協会への補助金を支出しない事になりそうだ。確かに伝統文化の上に胡坐をかいていたのもある意味事実だろうが、だからと言って、金が欲しけりゃ公開の場で言いたいことを言えというのも多少乱暴だ。かたや弁護士で口から生まれたような体育会系のタレント市長と公開の場で議論をしても勝てるわけがない。伝統を守ることだけで生きてきた人たちは晒し者になるだけだ。もう少し有識者の仲裁で穏やかな解決策はないのだろうか。

2012年8月23日 (木)

カボチャ

家庭菜園でカボチャが収穫できた。トウガンももう少しで収穫だ。カボチャと言う言葉の響きはユニークだ。ポルトガル語ではないかと言われている。カンボジアとも関係がありそうだ。1500年代、ポルトガル人がカンボジアの農産物として日本に持ってきたのが由来とか?中国の南京を経由して入ってきた関係でカボチャの事を南京とも呼ぶ。芋たこなんきんと言う朝ドラもあったが、昔、井原西鶴が「とかく女の好むもの、芝居、浄瑠璃、芋蛸南瓜」が言ったのが始まりで女性の好きな食べ物と言うことになっているが、近日自作のカボチャを食べるのが楽しみだ。

2012年8月22日 (水)

大阪対青森

ロンドンオリンピックも終わりスポーツも少々ネタ切れ気味だが、ここにきて高校野球が熱い。板東英二は今でこそバラエティでアホなことを言っているおっさんだが、1958年の高校野球夏の大会で通算83奪三振と言う不滅の記録を樹立した偉大な投手なのだ。後に中日ドラゴンズで活躍しプロ11年で77勝をあげたが、その板東さんも絶賛する桐光学園松井投手はすごい。プロのスカウトも欲しがる逸材だ。全国高校野球選手権決勝戦!大阪桐蔭対青森光星学院対決、春と同じ組み合わせになった。150キロ越えを連発する桐蔭の藤浪と4本のホームランを打っている北條の一騎打ちが楽しみだ。関西人としては大阪桐蔭を応援すべきだが、光星学院にもがんばってもらって東北に春夏通じて始めての優勝もして欲しい。

2012年8月21日 (火)

シリア

イエメン、オマーン、アラブ、カタール、バーレーン、クエート、サウジアラビア、イラン、イラク、ヨルダン、シリア、イスラエル、レバノン、トルコ、キプロス、パキスタン、アフガニスタン、トルクメニスタン、アゼルバイジャン、グルジア、タジキスタン、ウズベキスタン、キルギス、カザフスタン・・・どんな国でどこにあるのかまったく知らないが、シリアのアレッポと言う町で日本の女性ジャーナリスト山本美香さんと言う人がシリア政府軍に銃で乱射され殺されてしまった。仕事柄リスクは覚悟の上だったと思うが、あまりにも悲惨だ。ロシア、中国、韓国に日本の領土を侵略されてもノーテンキな平和ボケ日本。ヨーロッパ人から見たら北方4島も竹島も尖閣も何故もめているかわからないだろう。政府も国民も、領土に関わることは日本人自ら解決しないとだれも助けてはくれない。もっと緊張感を持たないと・・・。

2012年8月20日 (月)

物忘れ

神奈川県出身の剛力彩芽はauにヤマザキランチパック、オーストリア出身のトリンドル玲奈softbank、秋田県出身の佐々木希はwillcom、愛知県出身の武井咲はイオンにセキスイハイム、神奈川県出身の南明奈はノーシンピュア・・・こんな名前覚えてどうする?最近物忘れが激しくテレビを見ていて名前が出てこない。私はいつも名前が思い出せないと、思い出すために五十音順に探す。先日、昔流行った歌手の名前を思い出そうと、あああ、阿部、岩田、上田、江藤、大橋・・・と進んで最後の最後で思い出した渡辺美里。この際、名前は忘れたって、忘れた以上に新しく名前を覚えてゆけばいいのだ。ポンピ~ン!

2012年8月18日 (土)

歯科医

特に痛いわけではないが先日の検診で見つかった歯の不具合の治療に行った。麻酔をかけられ、何やら型取りをして、また来週診察となる。夕方には雷鳴と局地的な雨。今日は大阪市内もかなり降ったようだ。家庭菜園の野菜の水遣りは省略出来て助かるが、不安定な天気が続き気が滅入る。節電要請もそこそこに夕方からエアコンをつけて贅沢な環境で読書。図書館にリクエストしている新刊本が続々と入荷するので追い立てられるように本を読んでいる。今日は1週間ぶりにバイオリンの練習も少しした。モーツアルトは聴くと心地よいが、弾くと簡単そうに思えても難しすぎるのである。明日はご町内で地蔵盆の行事がある。これが済むと秋を迎えるはずだが、今年の天候は異常だからどうなることやら。今日しみじみ、一つ歳を重ねた。

2012年8月17日 (金)

スマホ

群馬県館林市で37・5度、甲府市、大阪府豊中市で37・3度、京都市37・1度と37度超える最高気温を観測した。松本幸四郎やないけど、この猛暑「たまらんちゃの男」と程度の低いオヤジギャグでも言いたくなる暑さだ。周りを見渡せば60歳以上でスマホを持っている人がチラホラ。私も世間のトレンドに乗り遅れまいとauショップを見に行ったが、大都会で生活しているのであれば便利に違いないが、自宅のノートパソコンも買ったばかりで、それがあれば、ランニングコストを考え、携帯電話で十分であることを再確認した。要するにスマホは何が出来るか、ではなくスマホで何がしたいかである。ただスマホの登場で、老いも若きも下を向いて指をチョコチョコ動かしている不気味な世の中になってきた。今後益々人と人のコミュニケーションが普通に出来ない人種が増えてくることだろう。

2012年8月16日 (木)

大津市

滋賀県の県庁所在地は大津市。人口34万人とは言え、面積が広いので人口密度は733人/k㎡。隣の草津市は1970人/k㎡だから県庁の所在地としては閑散とした町で新幹線も止まらないところだ。最近滋賀県大津市と言えば30代の女性市長越直美と、いじめ問題ばかりがクローズアップされているが、ロンドンオリンピックバドミントンの垣岩令佳とフェンシングの太田雄貴はどちらも滋賀県大津出身のスターなのだ。と言っても他に芸能人といえば古くは東京ロマンチカの三條正人、女優烏丸せつこ、テツ&トモの中本哲也、モーニング娘の光井愛佳、俳優林遣都くらいしか思い当たらん。がんばれ大津市民!今晩は友人知人たちとその大津で納涼?宴会があった。10時帰宅。

2012年8月15日 (水)

終戦記念日

終戦記念日は盆休暇最終日でもある。野田総理は靖国神社を参拝せず、香港の民間船が尖閣諸島付近の領海を侵犯。にもかかわらずそれを傍観する日本国。韓国では李明博大統領による天皇陛下に対する屈辱的暴言とそれに対して「遺憾の意」としか言えない腰抜け政府。これを大人の対応と言うのか?終戦?終休?の今日は近場でショッピング。ニトリそしてイオンモール。イオンで5000円以上買って抽選で「ゼロ円にしちゃいます」で見事にはずれ、100円の値引き券をもらって帰宅。午後は無料で涼める図書館で本を3冊借りた。有川浩著「三匹のおっさんふたたび」、小川洋子著「人質の朗読会」、今野敏「ペトロ」である。恐怖を感じるような豪雨のあと、明日からまたこの夏猛暑part2が始まるそうだ。ええ加減にしてほしい。

2012年8月14日 (火)

アウトレット

昨晩から未明にかけての雷大雨はすごかった。家の周り3方は空き地と川と畑なので稲光がピカピカして夜はあまり寝られなかったが、大阪枚方や京都宇治などは過去に経験したことのない雨が降ったそうだ。日頃通行している京滋バイパスが川のような状況で車が浮かんでいる姿はあり得ない状況だし、近辺の住宅地の床上浸水は気の毒と言う他はない。午前中に雨も上がったので特に目的もなく納涼気分で三井アウトレットパーク竜王に行った。さすがに盆休暇中で客も多く、車のナンバープレートを見ると近県の三重、岐阜、福井、石川、富山、京都、大阪のナンバーが多かった。50%off、70%offと言われても元の値段が高いので、私には高嶺の花と言うより高値の花であった。

2012年8月13日 (月)

尖閣諸島

ロシアのメドベージェフ首相の北方領土国後島侵入に続き、消費税増税騒動やロンドンオリンピックのどさくさに韓国の李明博大統領は竹島にやってきた。許しがたい行動だ。北方4島も竹島も尖閣諸島も、何が正義かは別にして実効支配したものが勝つ。特に悪質なのは中国である。チベットに続き、ベトナムなどの領土であるチュオンサ諸島を武力で略奪し、東シナ海を制圧し、次は沖縄を「中国固有の領土」と主張し、尖閣諸島を足掛かりに日本侵略を開始するための基礎固めをしている。韓国やロシアはまだ話し合いの余地は十分あるが中国とはそんなものはない。日本固有の領土だとか、戦略的互恵とか謙虚とか良識とか阿吽の呼吸とかそんなものは中国相手には通用しない。武力で対抗しない限り抑えられない。日本も政党間の権力争いをしている場合ではない。日本が中国に侵略されたら、民主も自民も公明もない。国会議員の先生方!政局がらみの国会ワイドショーをいつまでやっているのか?日本が危ないこの時期に!

2012年8月12日 (日)

盆休み

盆休み2日目。朝から草刈清掃に参加。幸い曇り空で熱中症になることもなく終了。夕刻から親族一同で大宴会。オリンピックもいよいよ閉会間近。ボクシングの村田諒太がミドル級で東京オリンピック以来48年ぶりに想定外の金メダルを獲得。涙あり、怒りあり、一大イベントが閉会を迎える。高校野球もプロ野球もどこかに吹っ飛んでしまった。セリーグ気が付けば巨人は貯金29、阪神はCS進出が絶望となり、広島は地味に3位をキープ。パリーグは首位日本ハムから最下位オリックスまでゲーム差10の混戦模様。高校野球は地元勢が初戦敗退でジエンド。

2012年8月11日 (土)

増税

 平成26年4月から消費税は8%になり、27年10月から10%になる。さらには東日本大震災の復興増税、社会保険料の引き上げ、電力料金の値上げ、子育て世代には年少扶養控除が廃止され、児童手当は縮小。低収入の家庭ではどうやって生活して行けばいいのか・・・消費税増税は一つの選択肢でありこれがすべて悪いと言っているわけではない。それと並行してやるべきことが山ほどあるのに、一方ではアホな議員どもが私利私欲、党利党略のため国民の生活や安全保障のことは忘れてバカ騒ぎ。税金泥棒=国会議員数は今の半分で十分だ。今の日本が世界と比べてよいか悪いか評価は十人十色だが、少なくとも「中福祉中負担」から「低福祉高負担」に向かっていることは間違いない。

2012年8月10日 (金)

国旗

ロンドンオリンピックも終盤にさしかかってきたが、今回は審判の問題と共に国旗にかかわる不手際も目立つ。究極は北朝鮮と韓国の旗を間違えて表示したとか、ロンドン市街地に台湾国旗が掲げられ中国が強行に抗議して撤去させたとか、陸上の表彰式でアメリカの旗が地上に落下してしまったとか政治色の拭いきれないオリンピックだ。ただいつもとちょっと違うのは表彰式の国旗掲揚や国歌をあまり聞かない。たまたま私がその時間テレビを見ていないのかもしれないが、昔は日本選手が金メダルを取って日の丸がメインポールに昇ってゆく映像を見て涙したものだが、今回はその姿をあまり見ない。そのかわり、日本選手がメダルを取ると、アナウンサーだけでなく解説者やタレントたちがハイテンションになり、我を忘れて、絶叫する姿は、愛国心とはまた別次元の、実にみっともない姿だ。メダル獲得数を競い国家間の競争をするような冷戦時代の延長のようなオリンピックはもう沢山だ。個人やチームの運動能力を競うのがオリンピックであり、国威発揚に利用するのは時代錯誤だ。男子サッカー、女子バレーいずれも3位決定戦の相手が韓国である。韓国の李明博大統領は党の人気凋落を食い止めるためのパーフォーマンスなのか、竹島にやってきた。この時期にこんな愚挙をなぜするのか?

2012年8月 9日 (木)

金2つ

本日明け方の名神高速湖南市菩提寺付近の2台のトラックによる高速事故で名神栗東竜王間が通行止めになり、その車が一般国道に流れてきた関係で朝から道路はどこも渋滞であった。高速での事故は恐ろしいしいろんな方面に被害迷惑が及ぶ。おそらく名神竜王アウトレットパークも売り上げに大きく影響したのではないだろうか?★昨晩金を2つ3つ期待したら、願いかなって今朝起きたら2個獲得していた。取って当たり前と思われて、それでもプレッシャーに負けず金を取った女子63キロ級で伊調馨は尊敬に値する。また前評判はイマイチだった48キロ級小原日登美の金には感動させられた。今となっては男子は頼りない。女子にあと1つ2つ金を期待しよう。

2012年8月 8日 (水)

釣りゲーム

釣りゲーム訴訟で、東京地裁では武井咲や明石家さんまがCM出演しているグリーが勝訴しDeNAに配信差し止めと2億3000万円支払い命じたが、今度は知財高裁が地裁判決を取り消し、請求を棄却、逆転敗訴した。どちらが勝っても青少年の心の育成には程遠い所詮非生産的なバーチャルゲームの争いだ。空しさだけが残る。くだらん!その点オリンピックは生身の勝負だから迫力と感動がある。金でなくてもメダルが取れなくてもええじゃないか。とは言え金メダルの数が金正雲率いる北朝鮮の半分と言うのはシャレにもならない。がんばれ!吉田沙保里、伊調馨、サッカーなでしこ、女子バレー火の鳥!日本は火の車だ、金をあと2つ3つ!

2012年8月 7日 (火)

土日診療

昔は役所も銀行も医者も土曜日曜は休み、医者は木曜の午後は休診、理髪店は月曜が休みと決まっていた。しかし最近は我が家の近くにも土日営業の開業医が増えた。基本的にサラリーマンは土日が休みだから理にかなっている。一昨日は日曜だが夕刻歯科医に行ったが、けっこう患者も多い。総合病院ではBGMはあまり聞かないが、最近の歯科医はイロイロだ。以前通っていたS歯科医院ではクラシックとヒーリング、春に行ったA歯科医院はジャズ、昨日行ったG歯科医院はJポップスとさまざまだ。私個人的にはジャズかAOR系のバラードを流して欲しいが、これも好き好きだ。ただ、昔ながらの歯科医のイメージはガリガリ歯を削る音が院内に響き渡り子供らに恐怖心を与えていたのは間違いない。病院も過当競争の時代。経営努力は必要なのだ。ただ医療技術と設備と医師の資質の高さが最優先されるべきは当然だが、本末転倒のところもあるようだ。

2012年8月 6日 (月)

温水洋一

ファイザーの禁煙のCMに出演している温水洋一さんは60歳くらいかと思っていたら現在48歳だそうだ。当初32歳の仲間由紀恵さんとは親子の役柄設定だと勘違いしていたが、夫婦の設定だったようだ。昨今、人の年齢は外見だけでは判断できない。それでも通常テレビタレントは、カツラ、毛染め、メイク、整形などで若作りするから、年齢より若く見えるのが普通だが温水洋一さんはその逆であるのがユニークで貴重な存在だ。私もこの歳になって若く見えるのか老けて見えるのか自分ではわからないが、若く見せる偽装工作は特にしていない。何事も無理をせず自然体が良い。

オン

ファイザーの禁煙のCMに出演している温水洋一さんは60歳くらいかと思っていたら現在48歳だそうだ。当初32歳の仲間由紀恵さんとは親子の役柄設定だと勘違いしていたが、夫婦の設定だったようだ。昨今、人の年齢は外見だけでは判断できない。それでも通常テレビタレントは、カツラ、毛染め、メイク、整形などで若作りするから、年齢より若く見えるのが普通だが温水洋一さんはその逆であるのがユニークで貴重な存在だ。私もこの歳になって若く見えるのか老けて見えるのか自分ではわからないが、若く見せる偽装工作は特にしていない。何事も無理をせず自然体が良い。

2012年8月 5日 (日)

外食

昨晩はいろいろ事情があって極めて珍しく外食をした。有名シェフが作る創作料理のような店が幅を利かせている今日、昔どこにでもあった駅前食堂のメニューが主体の店で食べたが、味も食材も良く、ヘルシーでしかも格安であったのが良い。特に私のような食物アレルギーのある人間は、中に何が入っているかわからないような奇抜な料理はタブーだ。わかりやすいシンプル家庭料理がやはり一番だ。最近コンビニやスーパーで単身者や高齢者向きにミニ惣菜が充実しているが、一見美味しそうだが成分表示を見ると着色料、甘味料、防腐剤など意味不明のカタカナが並んでおり、薬品を食べさせられているような気分になる。それよりは厨房で煮たり焼いたりするのがある程度見えるところで外食する方が多少ましだ。

2012年8月 4日 (土)

金ゼロ

日本男子柔道で金メダルなし。参加する国々のみんなが金メダルを狙っているのに日本だけが「井の中の蛙」だったようだ。日本男子柔道は「柔道」の技と精神に磨きをかけてトレーニングしたが、世界の「JYUDO」はパワーで相手を圧倒して勝つことを目指す、また別のスポーツなのだ。大相撲でも同じことがあった。小よく大を制す相撲の面白さから一転、小錦、曙、武蔵丸らの相手を一発で攻撃するパワー相撲が全盛になり、それから人気が低落して行った。現在でも大相撲=日本の国技であるのに、モンゴルを中心に外国人力士ばかりが目立ち、面白さがなくなりファンが去って行った。伝統を守りつつ新しい時代に対応するのはやはり難しいことなのだ。

2012年8月 3日 (金)

Facebook

Facebookは2012年6月時点のアクティブユーザー数を9億5500万人と数えているが、このうち約8300万人は偽物らしい。私もWebサイトでFacebookにログインした事もあるし、Webサイトで「いいね!」ボタンをクリックしたこともある。しかしその程度でアクティブユーザーとカウントされているのであればこの数字はあまり意味がないと思う。当然1人のユーザーが複数アカウント登録したり、ハッカーが悪用する目的で登録する場合もあるだろう。今回この発表で株価が大きく下がったが、IT関連企業はモノづくりをするわけでもなく、業績はシャボン玉のように増えているだけで所詮バブルは消えるのも時間の問題だと思う。グリーやDeNAだってどうなることやら?

2012年8月 2日 (木)

ゴタゴタ

体操内村航平の金メダルは文句なしに感動的だったが、私の開幕前金メダル予想だった女子バタフライ星奈津美の銅メダルはそれと負けないくらい感動した。病を克服しての見事な銅メダルだった。反面、柔道の主審の判定を覆した前代未聞の判定は言うまでもないが、技あり有効が二転三転無効になったり、フェンシングの判定に不服で座り込んだ韓国女子選手に特別メダル贈呈したり、男子体操の採点で抗議したら、4位から2位へ繰り上げ躍進したり、ボクシングバンタム級清水が判定に不服で抗議したら認められたり、バドミントンで今後の組み合わせを考えて無気力にわざと負けた中国などの選手が失格処分になったり、イロイロゴタゴタが続く。ストレスのたまるオリンピックだ。

2012年8月 1日 (水)

道頓堀

早朝虹を見た。何かいいことあるかと思ったが何もなかった。2015年夏に道頓堀川に800~1000mの世界最長の遊泳用プールを作ると言う。道頓堀プール化という奇想天外な案が実現しようとしている。東横堀川と木津川を結ぶ約2.5kmを道頓堀川と呼ぶが、ここは1600年代安井道頓らが私財を投じて掘った川なので道頓堀と呼ばれている。子供の頃道頓堀付近に住んでいた関係で道頓堀川を見ながら小学校を通学したが、道頓堀はゴミが浮いていて汚い川の代表で、ここで泳ぐと言うことはだれも想像できなかった。

Puchiori_007

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »