« ムンバイ | トップページ | パン屋 »

2012年8月30日 (木)

壬申の乱

「失踪者」「変身」「審判」「城」と言えばチェコのフランツ・カフカ。同じカフカでも滋賀県の話。甲賀と言えば、忍者と信楽焼きが有名だが、「甲賀市」は正しくは「こうが」ではなく「こうか」と濁らないのが正しい。名前の由来は「鹿深(かふか)」が訛って「甲賀(こうか)」になった。滋賀県甲賀市土山町に鹿深の道がある。この付近で壬申の乱があったらしい。日本書紀の中に「鹿深臣(かふかのおみ)と呼ばれる豪族が百済より来たる」と記されている。壬申の乱は昔歴史で習ったが天智天皇が亡くなったあと、弟の大海人皇子と子供の大友皇子との間で皇位継承をめぐって争ったものだ。今日甲賀市で仕事中、「壬申の乱」のことを考えながら車を運転していた。考え事をしていて「人身事故」を起こしたらシャレにもならん。

« ムンバイ | トップページ | パン屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムンバイ | トップページ | パン屋 »