« 壬申の乱 | トップページ | ヴェネツィア展 »

2012年8月31日 (金)

パン屋

私は物心が付いた頃から朝はパン食だったので、今も朝はパンとコーヒーが定番となっている。家で食パンを焼くこともあるが、基本的にはパン屋でパンを買う。コンビニやスーパーで売っているメーカー製のパンの値段は手頃だが、着色料、保存料、甘味料など、味を良くしたり、賞味期限を引き延ばすための良くない添加物が入っているので、多少高くても出来たら専門店の焼きたてパンを買うことにしている。OT市のF、KT市のD、YS市のH、KN市のTなどで買っているが味や品質に一長一短があって決め手となる店はない。美味しいパン屋を探しているが、都会ではお洒落なパン屋はいくらでもあるが滋賀県南部には意外とないものだ。美味しいという意味はパンの素材そのものが美味しいという事で、珍しいパンや惣菜が色々入った味の濃いパンとはまた違う。美味しいパン屋を求めて、東奔西走している。

« 壬申の乱 | トップページ | ヴェネツィア展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壬申の乱 | トップページ | ヴェネツィア展 »