« 道頓堀 | トップページ | Facebook »

2012年8月 2日 (木)

ゴタゴタ

体操内村航平の金メダルは文句なしに感動的だったが、私の開幕前金メダル予想だった女子バタフライ星奈津美の銅メダルはそれと負けないくらい感動した。病を克服しての見事な銅メダルだった。反面、柔道の主審の判定を覆した前代未聞の判定は言うまでもないが、技あり有効が二転三転無効になったり、フェンシングの判定に不服で座り込んだ韓国女子選手に特別メダル贈呈したり、男子体操の採点で抗議したら、4位から2位へ繰り上げ躍進したり、ボクシングバンタム級清水が判定に不服で抗議したら認められたり、バドミントンで今後の組み合わせを考えて無気力にわざと負けた中国などの選手が失格処分になったり、イロイロゴタゴタが続く。ストレスのたまるオリンピックだ。

« 道頓堀 | トップページ | Facebook »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道頓堀 | トップページ | Facebook »