« 盆休み | トップページ | アウトレット »

2012年8月13日 (月)

尖閣諸島

ロシアのメドベージェフ首相の北方領土国後島侵入に続き、消費税増税騒動やロンドンオリンピックのどさくさに韓国の李明博大統領は竹島にやってきた。許しがたい行動だ。北方4島も竹島も尖閣諸島も、何が正義かは別にして実効支配したものが勝つ。特に悪質なのは中国である。チベットに続き、ベトナムなどの領土であるチュオンサ諸島を武力で略奪し、東シナ海を制圧し、次は沖縄を「中国固有の領土」と主張し、尖閣諸島を足掛かりに日本侵略を開始するための基礎固めをしている。韓国やロシアはまだ話し合いの余地は十分あるが中国とはそんなものはない。日本固有の領土だとか、戦略的互恵とか謙虚とか良識とか阿吽の呼吸とかそんなものは中国相手には通用しない。武力で対抗しない限り抑えられない。日本も政党間の権力争いをしている場合ではない。日本が中国に侵略されたら、民主も自民も公明もない。国会議員の先生方!政局がらみの国会ワイドショーをいつまでやっているのか?日本が危ないこの時期に!

« 盆休み | トップページ | アウトレット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盆休み | トップページ | アウトレット »