« 猛暑と蚊 | トップページ | 半分 »

2012年8月26日 (日)

月面着陸

1969年7月、人類史上初の月面着陸に成功した米宇宙船アポロ11号の船長として月に降り立った元宇宙飛行士ニール・アームストロングさんが死去した。82歳だった。私がまだ学生だった頃に見た映像はまさに衝撃的だった。冷戦時代アメリカとソ連が宇宙開発競争をしていてソ連がリードしていた競争でアメリカが逆転した瞬間だった。月の石が持ち帰られ、日本の万国博覧会会場でも長蛇の列に何時間も並んで、瞬間、月の石を見ることができた。あと何年か後には地球人は月に移住するのだろうとも思いを巡らせた。ただあれから40年以上も経過した今日でも、人間がそれ以降月に降り立っていない事実を思うと、あの月面着陸は世界中の人を欺いたニセ映像だったと言う話も、もしかして・・・?とも思う。真実はアームストロングさんが知っていたのだ。

« 猛暑と蚊 | トップページ | 半分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑と蚊 | トップページ | 半分 »