« 8時から | トップページ | 壁に耳あり »

2012年9月 9日 (日)

笑えない

「ここで笑わないと、もう笑うトコ無いよ」のギャグで笑わせる兄弟漫才酒井くにお・とおるは岩手県出身であるが、関西人だと思っていた。昨年の大阪市長選挙で「平松くにお」と「橋下とおる」が戦ったが、漫才のようで笑ってしまった。私は最近テレビを見ていて、漫才やバラエティで客席では大笑いしているのに、なぜおかしいのかさっぱりわからないことが多い。私自身が高齢化してしまって、若い人の笑いについて行けないのか、本当に笑うに値しないくらいくだらないのかどちらかである。一方テレビでは、バラエティと薄っぺらな刑事探偵ものが幅を利かせ、時代劇がすっかり影をひそめた。現代ドラマと比べ衣装、カツラ、小道具など費用がかかり、しかも時代考証も必要でお金と手間のかかる番組を各局が避けるようになってしまった。チャンバラ時代劇は日本の文化の一つであり、灯を消さないでほしい。またTBSに至っては韓国ドラマが異常に多く、どこの国の民放かと疑ってしまうことがある。私のテレビに対する希望は、笑えるお笑いと痛快時代劇の復活なのである。

« 8時から | トップページ | 壁に耳あり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8時から | トップページ | 壁に耳あり »