« 西部劇 | トップページ | 山中教授 »

2012年10月 8日 (月)

順位

今年の2月5日ほとんど誰も読んでいない私のブログに今年のプロ野球順位予想をした。セリーグは①巨人②広島③ヤクルト④阪神⑤中日⑥DNAと予想したが結果は①巨人②中日③ヤクルト④広島⑤阪神⑥DNAとなった。監督と投手コーチが不仲で投手力にも陰りが出始めた中日が想定外のしぶとさで2位になり、広島は最後で惜しくも失速して4位になってしまった。パリーグは①オリックス②西武③ロッテ④ソフトバンク⑤日本ハム⑥楽天と予想したが大きく予想が外れ①日本ハム②西武③ソフトバンク④楽天⑤ロッテ⑥オリックスになってしまった。オリックスを見て感じるのはいくら強力打線でも投手力が悪かったらあかんと言うことだ。そして監督と主力選手の間で信頼関係がなければチームは崩壊するのは当たり前だ。監督も悪いが選手も悪い。中間管理職のコーチ陣はいったい何をしていたのか?逆にダルビッシュの抜けた日本ハムが優勝できたのは新米監督を支えようというチームの和の結果だ。和田、杉内、ホールトンの3枚看板がなくなったソフトバンクが3位と言うのも選手層の厚さを物語る結果だ。土曜日からクライマックスシリーズが始まる。もう少し野球が楽しめる。

« 西部劇 | トップページ | 山中教授 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西部劇 | トップページ | 山中教授 »