« 論功行賞 | トップページ | 樫本大進 »

2012年10月 3日 (水)

シェールオイル

秋田県で地下1800mの岩盤に含まれる新型の原油「シェールオイル」 の採取に成功した。埋蔵量が約500万バレルと言う。ものすごい量だと思ったがそもそも日本の1日当たりの石油消費量が440万バレルだからわずか1日分と言うことだ。それでももっと掘れば今に日本は石油産油国になれる。また日本近海深く眠る「メタンハイドレード」の資源量は、天然ガス換算で7.35兆m3すなわち日本で消費される天然ガスの約100年分が埋蔵しているそうだ。いずれ石油や天然ガスが枯渇すれば代替エネルギーとしてメタンハイドレードが注目され、日本はエネルギー大国に大変身する。未来は明るいが政治が頼りないので、その頃日本はチベットのように中国に侵略、占領され、属国に成り下がっているかもしれない。

« 論功行賞 | トップページ | 樫本大進 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 論功行賞 | トップページ | 樫本大進 »