« 樫本大進 | トップページ | ネジリ鎌 »

2012年10月 5日 (金)

吉田沙保里

オリンピック3連覇と合わせ13大会連続の世界一を達成した女子レスリングの吉田沙保里選手に国民栄誉賞を授与する事が決まったようだ。実績は文句なしで、これと言ったスキャンダルもないし良かったと思う。ただ気になるのは、国民栄誉賞の話が持ち上がるのは、内閣の支持率が低下し、その挽回策として明るいニュースで世間の目を誤魔化そうという、そんな意図が見え見えである。噂では北朝鮮にカネはいくらでも払うから拉致被害者をたとえ一人でも返してくれと交渉に行ったとか。拉致問題を根本的に解決する意図はなさそうで、とにかく内閣の支持率を上げたいというあさましい魂胆だけが見え隠れし、被害者家族の心情を弄ぶようで許しがたい。

« 樫本大進 | トップページ | ネジリ鎌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 樫本大進 | トップページ | ネジリ鎌 »