« 台風襲来 | トップページ | 論功行賞 »

2012年10月 1日 (月)

どさくさ

台風のどさくさに紛れ大変な事が起こっている。①安全性が確認されたオスプレイがいつの間にか沖縄に到着。県民の同意など無視した形で説明不十分なまま粛々と事が進んでゆくのが怖い。②姫路の日本触媒の爆発事故。事故発生から消防への通報に40分も要した企業側の責任は重い。若い消防署隊員が死亡。火災のないときは消防署員が暇そうでうらやましいがこんな事故があると、激務であることを再認識し、申し訳ないと反省する。高吸水性樹脂の生産ストップで紙おむつの生産に支障をきたすとか。③近いうちに解散するはずの野田内閣が内閣改造していつまでやるつもり?文部科学は畑違いの田中真紀子の登用は中国対策見え見え。拉致問題担当に至っては2006年からわずか6年間で塩崎、与謝野、町村、中山、河村、中井、柳田、仙谷、中野、山岡、松原そして12人目は田中慶秋。問題を解決する気など歴代内閣にはこれっぽっちもない。

« 台風襲来 | トップページ | 論功行賞 »

コメント

こんにちは。
昨日は偶然草津総合病院で久しぶりにお目にかかれて、少しお話もできてよかったです。
手話を勉強していると言ったら、「やってみようかな」とおっしゃっていたので、こうして書いています。
もしよかったら、見学だけでもしてみられては如何でしょうか?

私は2つのサークルに入っているのですが(勉強熱心だからではありません。忘れることのほうが多くて、なかなか身につかないので手話に触れる機会を多くしているだけです)、1つは近江八幡で開かれることもおおいので、もう1つのサークルをご案内します。

場所:矢倉公民館
曜日:毎月曜日
時間:13:30~15:30

年齢と共に目や歯や足腰あちらこちら悪いところが出てきます。
せっかくのお誘いですが、平日の参加は基本的には難しいので遠慮しておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風襲来 | トップページ | 論功行賞 »