« ハリケーン | トップページ | 藤本義一 »

2012年10月30日 (火)

関電値上げ

小麦粉が旱魃で値上りしたから、パンが値上げされると言う場合はやむを得ないと思う。しかし電力の値上げは、独占企業だけに、簡単には納得が出来ない。関西電力は大飯原発を再稼動したのに、さらにこれに続く再稼働ができない状況が続くと値上げすると脅迫してきた。夏は、原発の再稼動に反対すると計画停電を実施するぞと脅迫まがいの「はがき」を各家庭に送付し、とにかく上から目線の企業だ。社内でまだまだ節約できる余地はあるはず。経営努力が足りず、独占企業の横暴としか思えない。国会議員が議員定数を削減せず、自らの身を切らずに消費税を上げる構図と似ている。我ら庶民は、値上げ相当分、この冬も震えながら節電せざるを得ない。

« ハリケーン | トップページ | 藤本義一 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリケーン | トップページ | 藤本義一 »