« 太陽の党 | トップページ | どうするの? »

2012年11月14日 (水)

近いうちに

「維新の会」か「ワイルドだぜ」か「iPS細胞」か知らないが、私がもし流行語大賞を選ぶとしたら「近いうちに」がイチオシだ。解散するのしないの、報道が入り乱れる中、今日党首討論で野田総理が条件が整えばあさって解散を宣言してしまった。と言う事は選挙が12月16日で、東京都知事選挙も加わり、いずれにせよ慌しい年末年始になりそうだ。このどさくさに紛れて民主党を離党し維新に合流する小沢鋭仁。要するに次の選挙でどの党に所属したら有利かという事しか眼中にない小者政治家のみっともない行動だ。課題山積、一番大変な時期に政治空白。世も末だ。ひとつだけ救いは、もし解散総選挙がこの通り進めば「近いうちに」と言う日本語が我々の常識通り正しく使われたと言う事だ。

« 太陽の党 | トップページ | どうするの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽の党 | トップページ | どうするの? »