« 秋葉原 | トップページ | 近いうちに »

2012年11月13日 (火)

太陽の党

雨が降った後急に寒くなってきた。夏は猛暑で暑い暑いと騒いでいたが、秋を飛ばして一気に冬になったような気候だ。こんな時は太陽が恋しい。石原慎太郎前東京都知事が結成する新党の党名が、「太陽の党」と決まった。大阪万博で岡本太郎が制作した「太陽の塔」みたいだ。ただこの党と「維新の会」と「みんなの党」は根本的な理念を比べるとまったく異質な集団だ。これが連携しても所詮烏合の衆となり空中分解は目に見えている。ましてや維新は党首が大阪市長と兼務するなど大阪市民を愚弄する無責任ぶり。他人の意見に対しては論破出来るが大阪都、道州制など枠組みばかりを語って、中身は急場しのぎのとってつけたような策ばかり。しかも外交、国防、財政、農政など全く経験もなさそうで未知数で無知で、こんな政党が日本の政治の中枢に入ると国政混乱は必至。不安がいっぱいの中、「近いうちに」解散か?

« 秋葉原 | トップページ | 近いうちに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋葉原 | トップページ | 近いうちに »