« 目くじら | トップページ | イ・サン »

2012年11月20日 (火)

ホッチキス

登録商標と一般通称と違うものは沢山ある。味の素は化学調味料、セロテープはセロハンテープ、アロンアルファは瞬間接着剤、ホッチキスはステープラ。ホッチキスはこの道具を発明した人の名前だそうだが、ホッチキスと言えば昔からマックスの針とセットで使う?道具である。あの針のことを「しん」「はり」「たま」などいろんな名前で呼ばれているが、正しくは「ステープラ用つづり針」と呼ぶそうだ。あの針は、資料を捨てるとき邪魔になり、ケガの元であり、環境にも良くなさそうだ。最近は針なしステープラが徐々に普及しているようで、他社からいただく資料の中にもチラホラ見かける。私も買ってみたいがもう少し値段が下がるまで待つことにしている。1960年代前半、「恋の売り込み」と言う歌が流行った。この歌を聞くたびにホッチキスを思い出す。その歌手の名はエディ・ホッジスであった。

« 目くじら | トップページ | イ・サン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目くじら | トップページ | イ・サン »