« タイミング | トップページ | タマネギ »

2012年11月 9日 (金)

礼服

この年齢になると、葬儀に参列することは頻繁にあるが、結婚式となるとほとんどない。10年ほど前、略礼服を買い、最初に結婚式で着たのが2006年3月26日。以後通夜や葬儀ばかりに着用していたが、6年半ぶりに、結婚式で着る事になった。まだ2週間も先の話だが、そわそわと衣装合わせに余念がない。考えてみれば冠婚と葬祭という、幸不幸、明暗まったく逆の行事に同じ服を着ると言うのも変な話だ。服の裏地には鶴亀の紋様がデザインされており、葬儀でうっかり裏返ると不謹慎だ。ただ男は衣装に迷う心配がない、と言うか選択肢がないので楽だ。主役は新郎新婦であって、我らはその他大勢、山の枯れ木なのである事を自覚せねば。

« タイミング | トップページ | タマネギ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイミング | トップページ | タマネギ »