« 勲章 | トップページ | 遅咲き »

2012年11月 4日 (日)

ジャイアンツ

プロ野球日本シリーズは巨人が日本ハムに4勝2敗で勝って頂点を極めた。日ハムの多田野投手の投げた球が巨人の加藤選手のバットに当たったのに、まるで頭に当たったような田舎芝居を演じ、主審がまんまと騙され危険球退場ととなる大誤審で少々後味は悪かったが、その他は接戦で結構盛り上がった。メジャーリーグもサンフランシスコジャイアンツがデトロイトタイガースに4連勝でワールドシリーズを制し、今年は日米ともジャイアンツの年になった。話は飛ぶが、私が小学生のころ見た記憶があるのだが、のちにテレビでも見た「ジャイアンツ」と言う古~い映画があった。ロックハドソン、エリザベステイラー、ジェイムスディーン、そして若き日のデニスホッパー、キャロルベイカー、サルミネオなどが出演した映画である。牧場主とその妻、そして若い牧童を中心に、石油を掘り当て大富豪になる話で、人種差別や女性の社会進出などをテーマにした先駆的な映画だ。この映画のテーマソングは当時映画音楽では超有名な第一人者ディミトリ・ティオムキンが作った。この映画が特別話題になったのは撮影後24歳のイケメン(昔は男前と言った)のジェイムスディーンが交通事故で亡くなったからだ。昔の話を思い出すのは老化の始まりだろうか?

« 勲章 | トップページ | 遅咲き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勲章 | トップページ | 遅咲き »