« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

雨にも負けず

今年の私の一年を宮沢賢治風に述べるとしよう。雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ、それなりの体力を維持し、大きな怪我や病気もせず、物欲を少し捨て、節電を心がけ、日本の政治に怒り、塩漬けの株を見て嘆き悲しみ、朝は5時起床しコーヒーを沸し少しのパンを食べ職場に向かい、食事は腹八分目に抑え、インターネットを活用し日々ブログを更新することを忘れず、職場の近くで畑を借りて野菜を育て、東にイオンがあれば、20日30日に行って5%OFFで買い物をし、西にユニクロがあれば 行って若作りの衣料品を買い、南にエディオン・ジョーシンがあれば、行って粗品をもらい、北にイベントサークルがあれば迷わず参加し、、ヤクルトスワローズの勝敗に一喜一憂し、猛暑の夏は冷房の効いた図書館で涼み、みんなにへたくそと言われてもバイオリンレッスンを休まず続け、褒められもせず、少し迷惑もかけ、そう言う一年だった。来る2013年は皆様にとって良い年でありますように。

2012年12月30日 (日)

スマホ

昨日洗車したのに今日は大雨で努力が無になった。所詮掃除や洗い物はエンドレスの仕事。どうせ元旦は寒くなって雨か雪だからこのままにしておこう。朝はスーパーで最後の買い物をした。年末年始の食材求めて近くのデパートが混雑しているようで車が渋滞気味であった。携帯のバッテリーを買い替えようと思って、結果的にスマホを買ってしまった。今年最大かつ最後の衝動買いである。以前の携帯から電話番号とメールアドレスの移動だけ行い、とりあえず電話のかけ方とメールの仕方だけ理解した。仕事初めまでに使い方をマスターしておかないといけないので、正月またすることが増えた。

2012年12月29日 (土)

正月の予定

厳しい寒波の谷間、今日は久々最高気温が二桁で日差しも心なしか暖かい日中であった。玄関周りの水洗い、そして車のガソリンを満タンにし、洗車をしていざ買い物。ダウンジャケット7800円がレジにて半額さらにそこから5%OFFの3705円で購入。明日は食料品を少し買って買い物納め。大晦日には近所の弁当屋さんに予約しておいた「お節」を受け取って、紅白歌合戦など見ないで洋画を見るか洋楽を聴くかしよう。さて正月はどうして過ごすかまだ何も決まっていないのは例年通り。初日の出はテレビで見て、初詣はニュース映像で行った気分になって、とりあえず図書館で借りた本でも読もう。天童荒太「歓喜の仔/上・下」、伊坂幸太郎「残り全部バケーション」、川上徹也「本屋さんで本当にあった心温まる物語」・・まあこれくらいは読もう。バイオリンの方はグノーの「アヴェマリア」とモーツアルトの「ロンド・ハ長調」、ザイツの「協奏曲ニ長調」などを練習しよう。畑はほったらかしであるが人参のように細い大根を収穫し、タマネギは化成肥料を撒いたのであとは3月頃まで育つのを待とう。1月3日は大阪で恒例の宴会に参加予定。長期休暇の経験のない私には年末年始9連休はちょっともったいない気がする。

2012年12月28日 (金)

終わり良し

今日は仕事納めで、とりあえず無事に大過なく終った。2012年もあとわずか。為替が1ドル86円台まで下がり、株価も年初来最高値1万0395円18銭で終えた。巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜が現役引退を発表した。まだやれそうだが、超一流選手として爽やかな引き際だ。「終りよければすべてよし」とは、物事は最終の結末がもっとも大事であり、途中の過程は問題にならないということで、シェイクスピアの戯曲「All's well that ends well」から出て来た言葉だ。今年もいろんな事件や事故や災害があったが私個人的には80点以上の1年だった。あすの貴重な晴れ間を利用して自宅の清掃を少々手抜きではあるが一気に済まそう。

2012年12月27日 (木)

誹謗中傷

ブログに他人の誹謗中傷をするのは良くない。今年も色々悪口を書き続けてしまったことを反省し来年から清く正しい文章を書こうと思う。そんなわけで今日は悪口の書きおさめ。日本未来の党に関してマスコミは面白おかしく書きたてる。OZが経営するクラブMの「雇われママ」KDが客引きをせず客を増やせなかったのでクビにしたと言うたとえも面白い。もう一つは熟年離婚した「おっさんOZ」「おばはんKD」が駆け込み再婚をしたが性格の不一致で「成田離婚」。OZは慰謝料も払わず逃げた。騙されて滋賀県の実家のに戻っても家族みんなから軽蔑され四面楚歌。おそらくあと4日残された年内にOZは必ず新党を立ち上げる。理由は簡単。政党助成金がもらえる期限が年内だからだ。国民のためではなく、カネのためである。新党の党名を考えてあげよう。OZの腐敗臭が漂う「悪臭党」か「新党国民の生活など蚊帳の外」が良い。

2012年12月26日 (水)

安倍内閣

衆議院議長に伊吹文明元幹事長が、そして第96代首相に安倍晋三総裁が選出され、完全に民主党から自民党に一変した。新しく議員バッチをもらう人、議員会館から荷物をまとめて出てゆく人、毎度のことながら悲喜こもごもの選挙である。外国為替市場も1ドル85円台、日経平均株価が10200円台。日本未来の党亀井静香議員が離党。そして滋賀県議会は日本未来の党代表を務める嘉田由紀子知事に対し、党と知事の役職兼務を解消するよう求める決議を賛成多数で可決。年末に何かが少しずつ動いている。年内仕事もあと2日を残すばかり。遣り残したことがあるようなないような年の瀬である。午後6時現在雪がちらつき、外気温1度。今晩はおでんだ。

2012年12月25日 (火)

毎日が日曜日

北海道は記録的な寒さで、旭川では氷点下24.4℃と、12月としては51年ぶりの寒い朝となった。旭川市江丹別の最低気温は氷点下29.7℃まで下がり、全国一の冷え込みになった。寒いと言えば歴史的大敗をした民主党代表選で海江田万里元経済産業相が新代表に、そして日本未来の党で副代表を誰にするか熟年離婚組嘉田VS小沢の争いも茶番劇としては面白いが、もはやどうでも良い話だ。昨日も寒く、最高気温が3度か4度。寒すぎる。そんなわけで一日ほとんど家に引き籠っていた。少し掃除をした後、テレビで録画していた映画とドラマを見て、喪中の方々への寒中見舞いのハガキを仕上げて、少しだけ本を読んで、夜が更けた。考えてみれば仕事現役中は良いが、定年退職すると毎日が日曜日である。やりたいことは山ほどあると思うが、いざ退職してみると毎日何をして暮らすことだろうか。贅沢な悩みだが、仕事があると忙しいが、いざ仕事がなくなると趣味だけでは気力が衰えるのだろうか。どうせあと20年程度しか生きられないのならもっと楽しく有意義に過ごしたいものだ。そんなことを考える年代になってきた。

2012年12月24日 (月)

クリスマスイヴ

クリスマスはイエスキリストの降誕を祝う祭りで12月25日に祝われるがその前日をクリスマスイヴと呼ぶ。新約聖書ではイエスの誕生日が何日かと言う特別な記述はない。マタイの福音書2-1で「イエスはヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった」とある。ルカによる福音書2-10で「天使は言った。恐れるな。私は民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町(ベツレヘム)であなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである」とあるが12月25日とはどこにも書かれていない。しかしこの日はカトリック信者にとってキリスト降誕を祝う特別な日であることは間違いない。少なくとも山下達郎の歌を聞いたり、ドンチャン騒ぎをしたり、ケーキを食べるとかシャンパンを飲むとかピザの宅配を頼むとか、イルミネーションで盛り上がる日ではないことは間違いない。大半の日本人は何か勘違いしている。初日の出を拝み初詣に行き、盆には僧侶が法要をし、秋にはハロウィンだと町はオレンジと黒の装飾が飾られ、11月下旬からクリスマスセールが始まり、クリスマスを祝い、でも楽しければそれでもええじゃないか。

2012年12月23日 (日)

バイオリン

今日は久々バイオリンの合奏レッスンに参加した。忙中閑ありで、メンバーがほぼ揃ったが、まだ演奏会も先の予定で、切羽詰まった緊張感もなく 楽しい長閑なひと時であった。駅前の練習場まで楽器を持ち運ぶわけだが、大正琴のケースよりはバイオリンの方がちょっとカッコイイ。バイオリンケースの持ち運び方法はいろいろある。単純に手に提げて持つ方法。ゴルフクラブのように片方の肩にかけて持つ方法。ランドセルのように両肩に背負って持つ方法など。いずれにせよプロのバイオリニストや若者が持つとカッコいいが、我ら腰の曲がった高齢者?が持つと様にならない。それでも今日はゴルフクラブのように片方の肩にかけて街を颯爽?と歩いた。肩が凝った。コンドロイチンやアリナミンEXは飲んでないが、サロンパス貼るっす。寝るっす。

2012年12月22日 (土)

クリスマス前

迷信のような話だが、今日天気予報でクリスマスが寒い年は正月は比較的寒さが和らぐと言っていた。明日から1週間厳しい寒波で雪も降りそうなので、逆に正月は穏やかなのかもしれない。年賀状も無事投函し一仕事終わった。今晩は家族そろって一足早いクリスマス。売れ筋のみかん5㎏と人気No1の小さなケーキも買って準備万端。パン屋やケーキ屋に限らず最近は物販業ならどこでもランキングを表示している。売れ筋No1とか人気第3位とかである。最近の日本人はモノを買うとき、ランキングと言う他人の評価なくして物事の良し悪しが判断できなくなってしまったのだろうか?視聴率しかり、発行部数しかり、結局はマスコミや売り手側の思う壺にはまっているのではないかとも感じる。結局はアイデンティティとか自己同一性とか自分とは何かと言う哲学的な話になってしまうのかも。ケーキを買うのにも哲学が必要なのか?早い話が美味しければいいのだ。

2012年12月21日 (金)

マヤ暦

今日郵便受けに知人からのクリスマスカードが届いていた。年賀状や暑中見舞いとはまた趣が変わってちょっと嬉しい気分だ。今日は12月21日。マヤ暦に基づく「世界の終末」とされる日を迎えるにあたり、中国やアメリカでデマが広がり大騒ぎとなっている。我々はノストラダムスの大予言以来、このテの終末を何度かクリアしているので、こんなバカ騒ぎにあきれる。とりあえず今日は何もなく終りそうだ。もう11回寝るとお正月だ。

2012年12月20日 (木)

2012年日本のニュース

2012年日本のニュース。復興庁が発足(10か月経過したが何も機能してないぞ)、オリンパス粉飾決算事件(優良企業も地に落ちた)、半導体大手のエルピーダメモリ破綻(これで私は損したぞ。責任者出てこい!)、日本の空に格安航空ピーチ就航(死ぬまでにもう一度航空機にのって旅行したい)、3.11東日本大震災あれから1年、4月に北朝鮮が「人工衛星」と称して発射予告した弾道ミサイル失敗。(田中直紀防衛相は頼りない)、京都・祇園の軽ワゴン車事故で7人死亡。運転手にてんかんの持病があったとか(いつどこで死ぬかわからん)、放鳥トキのひな誕生、自然界で36年ぶり、京都・亀岡で集団登校の列に無免許少年運転の車、3人死亡・7人重軽傷。無免許の18歳の少年の罪が軽い(無免許やのに何で危険運転致死にならんのや?)、陸山会事件で小沢元代表に無罪判決(こんなやつ早く政界から消えてしまえ)、関越道のツアーバスが居眠り運転で道路左側の防音壁に衝突し、乗客7人が死亡、泊原発が定期検査、全国50基の原発がゼロに、7月1日の関西電力大飯原発3号機再稼働、茨城と栃木などで竜巻、ソニーは4566億円の赤字、パナソニックも7721億円、シャープも3760億円の赤字(日本メーカーも落ちぶれてしもうた)、平幕旭天鵬が最年長37歳8か月で初優勝(日本人力士しっかりせい)、金環日食、東京スカイツリー開業、95年のオウム真理教による地下鉄サリン事件で、特別手配していた菊地直子と高橋克也が逮捕された。三笠宮家寛仁さま、ご逝去、メドベージェフ露首相が国後島訪問(日本外交はもはや無政府状態)、大津いじめ自殺で県警が中学校など捜索(滋賀県はこんな事件で目立ってしまった)、米軍岩国基地にオスプレイ搬入、ロンドン五輪、史上最多のメダル38個(金7、銀14、銅17個)のメダルを獲得(日本男子柔道情けないぞ)、韓国の李明博大統領が島根県・竹島への上陸を強行、社会保障・税一体改革関連法成立し消費税率は、14年4月に8%、15年10月に10%に引き上げられる。尖閣国有化で日中関係悪化、日馬富士が横綱昇進、ノーベル生理学・医学賞に山中教授、兵庫県尼崎市のドラム缶遺体事件、連続遺体遺棄・行方不明事件に発展。容疑者角田美代子が自殺。パソコンが「遠隔操作型ウイルス」に感染。4人が誤認逮捕(4人が5人?オヤジギャグみたい)、レスリング女子の吉田選手に国民栄誉賞、巨人が3年ぶり22度目の日本一(あれだけ補強して当たり前じゃ)女優の森光子さん、歌舞伎の中村勘三郎さんが死去。山梨県の中央自動車道笹子トンネルでコンクリート製天井板が崩落しワゴン車など3台に乗っていた9人が死亡した。師走の衆院総選挙で自民党が圧勝というより民主党が自滅。嘉田滋賀県知事が小沢に口説かれ乱心。知事の職を兼務しながら党首とは呆れ返る。もはやあんたに居場所はない。

2012年12月19日 (水)

1万円台

先週慌しく冬用タイヤに交換したと思ったらしばらく暖かい日が続き、油断していたら昨日から一気に寒くなり、今日は雪もちらついた。明日明後日多少気温が上がる予想だが、その後クリスマスにかけて寒波襲来とか。上がったり下がったり体調管理が大変だ。日経平均株価が10160.4円で久々1万円の大台回復だ。円安・株価高は当面は大歓迎だ。自民党に大きな期待はしていないが、少なくとも民主党政権の3年より、ましな世の中になって欲しい。

2012年12月18日 (火)

投票率

今回の衆議院選挙の投票率は59.32で戦後最低らしい。年末という時期が悪いとか、争点が不明だとか、政党が乱立してどこを選択したらよいのかわからなかったとか色々分析されているが、私はこんなのは理由の一部に過ぎないし、本当の理由は高齢化だと思う。病院や介護施設に行けば、アルツハイマー、痴呆、ボケ老人?一体なんと表現したらよいのかわからないが、人生に絶望し生きる意欲すらなくしかけた投票以前?の自らの意思表示の出来ない高齢者がゴマンといる。字も書けない人も多い。独居老人も投票所まで歩けないので選挙に行かないと言う人もいる。選挙権があってもこれでは当然投票率はさがる。エライ評論家各位やマスコミ各社はなぜこんな単純なことがわからないのだろうか?見ていないからなんともいえないが、大河ドラマの視聴率だって、地デジやBSやCSやネット動画などチャンネルが増えすぎて、視聴率が下がるのは当たり前だと思う。昭和の時代は、テレビとラジオが主な媒体で、他に選択肢が少なかったから、当然率はあがる。もうすぐ年末。昔の平均的家庭は、コタツでみかんを食べながら紅白歌合戦を見たものだ。

2012年12月17日 (月)

選挙結果

衆議院選挙の結果、民主の自滅と第3極の足並みの乱れで、タナボタの自民公明の圧勝に終った。そして衆議院480の議席が自民294、民主57、日本維新54、公明31、みんな18、日本未来9、日本共産8、その他9に再配分された。現職大臣の藤村官房長官、田中文科相、樽床総務相、下地郵政相、中塚金融相、城島財務相、小平国家公安、三井厚労相が落選。田中慶秋、仙谷由人、鉢呂吉雄、平岡秀雄、平野博文、川端達夫、鹿野道彦、小宮山洋子などなど大物先生も落選して普通の「おっさん・おばさん」に戻った。自公が圧倒的に支持されたと言うわけでもない。とりあえず「昔の名前で出ている」古い体制の自民にもどして、むちゃくちゃの国政を立て直そうと言う選択だったようだ。要するにこの3年は空白の3年であった。そこに大震災が日本に試練を与えたと言う事だ。衆議院で3分の2を取ったわけだから、衆参ねじれていても、何でも与党が可決できるわけだ。決められる政治になりそうだが、独走暴走がちょいと心配だ。自公は驕るなかれ、民主の捲土重来を期待しよう。日本維新にも新風を期待しよう。そして誰がなんと言おうと市長や知事を兼務しながら党首になるのは、地方を愚弄していると私は思う。

2012年12月16日 (日)

2012年世界の動き

イタリア沖で大型クルーズ船座礁。台湾総統に馬英九氏再選。米イーストマン・コダックが経営破綻(デジカメの時代やで)。ロシア大統領選でプーチン首相が当選(最初からわかったこと)。ミャンマー議会補選でスー・チー氏当選(よかった)。金正恩氏が朝鮮労働党第1書記に(拉致被害者返せ)。フランス大統領選でオランドがサルコジ大統領を破って当選。フェイスブックがナスダック市場に新規上場した(どうせすぐダメになるかも)。エジプトのムバラク前大統領が裁判で終身刑。シリアが内戦で政府軍と反体制派の戦闘は泥沼化。ギリシャ議会は財政緊縮策支持されギリシャのユーロ離脱は回避(日本ももうすぐギリシャ並みに)。スペインもユーロ圏に金融支援を要請。NASAの無人探査車「キュリオシティ」が火星の赤道付近に着陸し川が流れていたことを示す多数の石を発見。アップルは「iPhone5」を発売。中国初の空母「遼寧」が就役(近日日本を攻撃するかも)。ノーベル平和賞を欧州連合が授与(意味がわからん)。大型ハリケーン「サンディ」が米北東部に上陸し暴風雨などで100人以上が死亡(異常気象は地球規模で進んでいる)。アメリカ大統領選は民主党のオバマ大統領がロムニー候補を破り再選。イスラエルとパレスチナエジプトの仲介によって停戦合意。中国共産党総書記に習近平(くたばれ)。韓国大統領選は19日に決まる。そして今日日本の衆議院選挙。

2012年12月15日 (土)

選挙前夜

今日は雨とは言え気温が上がって厳しい寒さも一段落。朝からボランティアの会館清掃。午後は親族の3回忌の法要。夜は会合に参加。何やら慌ただしい一日であった。空き時間に年賀状のプリントをしようやく半分程度終了したがまだ先は長い。テレビでは25日までに年賀状を投函せよと催促がましいCMが流れる。明日は選挙。内緒であるが投票する党と候補者は既に決めている。今年もあと2週間余りとなった。そろそろ一年の反省をする時期だが多忙で眠いので早く寝よう。

2012年12月14日 (金)

美味しい米

美味しい米といえば、新潟県の魚沼産『コシヒカリ』、秋田産『あきたこまち』、宮城産『ササニシキ』などの有名品種だ。最近は少し様子が変わって、新たに26品種が最高評価の特Aとされた。北海道の『ゆめぴりか』、福岡産『元気つくし』、長崎産『にこまる』、熊本産『森のくまさん』などの新ブランド米だ。これらの新品種は、甘味と粘りが強いことが特徴とのことで冷めてもおいしく、おにぎりや弁当にも向いているそうだ。来年は滋賀や青森で新品種がデビュー予定だ。それにしても日本のコンビニやスーパーは賞味期限が切れたらどんどん捨てる、潔癖と言うかある意味馬鹿げた国民だ。飢餓に苦しむ国の人たちが聞いたら怒り狂うかも。日本人はもっと食糧を大切にしないとダメだこりゃ。

2012年12月13日 (木)

訃報

ご近所にご不幸があり、本日葬儀に参列。今年も有名人が大勢亡くなった。二谷英明・俳優、アレクシスワイセンベルク・ピアニスト、太平シロー・お笑い、ホイットニーヒューストン・歌手、泉大助・司会者、小池清・アナウンサー、中原早苗・女優、ドナサマー・歌手、ロビンギブ・歌手、新藤兼人・映画監督、尾崎紀世彦・歌手、伊藤エミ・歌手、地井武男・俳優、山田五十鈴・女優、浜田幸一・政治家、スコットマッケンジー・歌手、ニールアームストロング・宇宙飛行士、ハルデヴィッド・作詞家、アンディウィリアムス・歌手、大滝秀治・俳優、馬渕晴子・女優、岩浪洋三・ジャズ評論家、丸谷才一・小説家、シルビアクリステル・女優、桑名正博・歌手、藤本義一・小説家、森光子・女優、桜井センリ・コメディアン、三宅久之・政治評論家、宮史郎・歌手、中村勘三郎・歌舞伎役者、デイヴブルーベック・ジャズピアニスト、小沢昭一・俳優、ラヴィシャンカール・シタール奏者・・・私が今年最もショックを受けた人、略してMSP?はホイットニーヒューストンでした。みなさんのご冥福をお祈りいたします。

2012年12月12日 (水)

平成24年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が「金」に決まった。金環日食の金、オリンピック金メダルの金、ノーベル賞の金字塔の金だと思うが他にもある。金一族が支配する北朝鮮が午前9時49分ごろ「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルを南に向かって発射した。金一族の独裁国家による「恫喝して物乞いする」最も卑しむべき行為だ。ミサイル発射のための費用を人民の食糧に回せばと思うが独裁国家とはこういう物だ。今回の政府の対応は前回より進歩したと思う。そんな中ブログに書くのもオゾマシイ兵庫県尼崎市の連続変死事件の主犯角田美代子被告が自殺した。金目当てに次々と殺人を指示命令する女とそれに従う親族。一体この事件は何だったのか全容解明しないままの幕引きとなった。警察の大失態である。

2012年12月11日 (火)

大谷翔平

花巻東高の大谷翔平投手がメジャーリーグ行きを翻意して日本ハム入りを決めたことについて賛否両論がある。本人にとってどちらが良かったのかは本人の問題であり他人がとやかく言うべき問題ではない。ただ江川や桑田の時の様な裏取引はなかったように思えるので、これは大きなリスクを負って強行指名したハイリスクハイリターンの日本ハムの勝利と言える。18歳の少年の気持ちを球団総力を上げて変えたわけだし、「日本プロ野球をナメとる」とか言う批判は負け犬の遠吠えのように思える。少年が大志を抱くのは良いことだし、気持ちが揺らぐのもあり得る話だが、それが各球団関係者やマスコミなど大の大人を右往左往させた構図はある意味滑稽だ。ただこれだけの注目を浴びた以上、結果が出ないと批判の矢面に立つ覚悟が必要だ。「活躍して当たり前」のプロの世界で大谷君はどう成長してゆくのか楽しみである。

2012年12月10日 (月)

タイヤ交換

本日営業車兼自家用車の冬用タイヤへの交換をしてもらった。オイル交換込みで1000円でお釣りが来た。ディーラー様の大サービスである。これでひとまず安心である。選挙まであと1週間。国民は党の乱立で大混乱!それでも候補者は寒さを忘れヒートアップ!出来もしないのは見え見えでも声を大にしての大演説!何が何でも当選したい候補者は投票日前日には絶叫土下座の哀れな姿を披露する。そこまでして当選したいのは国会議員にはバラ色の旨みがあるからだろう。彼らには北朝鮮のミサイルや、大震災被災者の困窮や、中小企業の危機的状況や、拉致被害者家族の怒りなど眼中にはなさそうだ。

2012年12月 9日 (日)

雪予想

厳寒の本日、突然思い立って車のディーラーに電話したら今日はタイヤ交換、朝から晩まで予約でお断りとの事。暇人とバカにされつつ、2002年11月から10年間のべ3650日あまり休まずブログに日記を書き続けているので過去を調べてみたら2009年12月12日、2010年11月30日、2011年12月10日・・・と言う事は今日明日が換え時なのである。明日の朝は氷点下の予想で、私が朝家を出る時刻の6時は「0度で湿り雪」となっている。職場が山奥?なのでノーマルタイヤはちょっと不安だが、しかたあるまい。最高気温が10度以下の日が続き、地球温暖化と言う言葉が嘘のような毎日である。東北北海道の方々には申し訳ないが今日の寒さでは節電、節ガスなどと言っている場合ではない。脱原発などと声高々に絶叫されている候補者も、家に帰れば原子力発電で発生した電力をフル回転させて暖をとっている事だろう。

2012年12月 8日 (土)

今日は1月頃の真冬の寒さになった。外出するのも寒いので家に引きこもり、年賀状デザインづくりを開始した。親族義理タイプ、一般オーソドックスタイプ、カジュアルタイプ、スペシャルギャグタイプの4パターン作成した。ターゲットに合わせて枚数は調整する。寒いとはいえ、夜はとある集まりに参加した。べつに怪しい会ではないが、終了後すがすがしい気分で帰宅した。明日から年賀状の宛名書きも開始し、12月15日完成までとりあえず目途はついた。寒い寒い。今晩はJAでもらったネックウォーマーを首に巻いて、完全武装?で寝るぞ。

2012年12月 7日 (金)

忘年会

昔は、仕事柄、接待されることは稀で、大抵飲んでも酔ってはいけない接待する側であった。朝日新聞によると、最近の忘年会は女性に配慮することが重要なポイントのようだ。いい宴会にするための7か条を読むと①必ず下見をする②靴を脱ぐかどうか事前に参加者に知らせる③禁煙を冒頭に宣言する④女性のためにサラダとデザートは充実させる⑤飲み放題でノンアルコールを充実させる⑥二次会の予約は一次会の前半にする⑦記念写真の公開は慎重に・・・などである。昔の宴会とは様相が一変している。1980年代前半、自分が参加した忘年会を思い出してみると、無礼講だと上司が言うが翌日しっぺ返しがある。酒を飲まない人間は仲間はずれにされ酒を無理やりすすめられる。セクハラ発言が飛び交う。喫煙者は灰皿がないと大騒ぎしタバコは吸い放題。カラオケを歌うことを強要する。二次会で泥酔する。・・・今は昔の物語。

2012年12月 6日 (木)

中村勘三郎

12月に988hpの低気圧と言えば台風並みである。山形県で瞬間最大風速41.3メートルと言う大型台風並みの暴風が吹いた★歌舞伎の世界には屋号と言うものがある。市川團十郎・海老蔵は「成田屋」、松本幸四郎・市川染五郎は「高麗屋」、市川猿翁・猿之助・中車は「澤瀉(おもだか)屋)、中村獅童は「萬屋」、中村福助・橋之助・梅雀は「成駒屋」、板東玉三郎は「大和屋」、片岡仁左衛門は「松嶋屋」、中村勘三郎・勘九郎は「中村屋」・・・その中村勘三郎が57歳の若さで亡くなったのは歌舞伎ファンでなくてもショックな出来事だ。清酒黄桜のCMは味わい深かった。

2012年12月 5日 (水)

子供の名前

どこかの保険会社が調査した2012年子供に名づけられた名前上位を見ると、男の子は蓮、颯太、大翔、大和、翔太、湊、悠人、大輝、女の子は結衣、陽菜、結菜、結愛、ひなた、心春、心愛、凛・・・昔はどうだったかと調べたら今から80年前の1932年は勇、弘、清、和子、幸子、節子、60年前の1952年は茂、博、誠、和子、恵子、洋子、40年前の1972年は誠、哲也、剛、陽子、真由美、智子、20年前の1992年は拓也、健太、翔太、美咲、愛、舞・・・時代と共に名前も変わるが、最近の名前は読み方がさっぱりわからない。女の子の名前で「心愛」と書いて「ココア」と読むそうな?他にもリコ、アイリ、サラ、ノア、マオ、ユア、リナ、ルカ、カノン、レイナ・・・一体どこの国の人間や?

2012年12月 4日 (火)

選挙運動

想定外と言う言葉が無意味になっている昨今、この世に絶対ありえない話などないが、トンネルの崩落などは大地震かパニック映画でしかありえないと思っていた。山梨県の中央自動車道・笹子トンネルで吊り天井が落下して3台の車が下敷きになり9人が死亡する大惨事となった。しかも、同じ吊り天井式のトンネルが、全国の高速道路で計29カ所もあるとか。年月が経過して吊り棒などの腐食や破損が原因だと言うが、恐ろしい事故だ。そんな事故などそっちのけで、本日衆議院選挙が公示され1480名が「センセイ」目指して立候補した。歳末は助け合いか、謝恩セールと相場が決まっているのに、歳末足の引っ張り合いレースがスタート!寒い中ご苦労さんです。選挙カーで名前の連呼絶叫はやめてけれ~!

2012年12月 3日 (月)

2018年問題

田中真紀子文部科学大臣が大学の認可をするしないで物議を醸したが、提起した問題は間違っていなかった。2018年問題と言うものが巷で噂されている。現在18歳の人口は120万人前後で推移しているが、2018年以降107万人くらいに減少するそうだ。試算ではあと10年もすれば100校以上の私立大学が経営破綻しても不思議はないと言う。空っぽになった校舎は高齢者向け生涯学習センターかリハビリセンターにでもなるのだろうか?卒業生も母校が経営破たんで消滅するのは辛いだろう。財源もないのに子ども手当を年間30万円ばらまくと言う懲りもしない選挙買収を行う○○党。こんな党が政権に関わるようでは少子化日本に未来はない。

2012年12月 2日 (日)

豚まん

寒いとき連想する我ら庶民の食べ物は、おでん、鍋料理、豚汁、湯豆腐、豚まんなどなど。今日地元K百貨店で551蓬莱の豚まんを買って食べた。最近はどこのコンビニにも肉まん、ピザまん、カレーまん、あんまんは売っているが大阪育ちの私には551蓬莱は忘れられない一品だ。焼売、エビ焼売、焼餃子、甘酢団子も美味そうだが、やっぱり豚まんなのである。肉まんとは呼ばないところがミソである。タコ焼き、お好み焼きと並んで私は丸いものが大好きである。今週も連日最低気温が5度以下の予想である。豚まんの季節である。地球は寒冷化しているのか?

2012年12月 1日 (土)

湯たんぽ

12月に入って絵にかいたような西高東低の冬型気圧配置で最低気温も5度以下。昨晩はついに湯たんぽの出番となった。午前中、頼まれていた年賀状2世帯分印刷完了。あとは自分の家の分もそろそろ取り掛かろう★近所で高齢の独居の方が引っ越しをされ、残された家が見事にリフォームされ売りに出ていた。野次馬根性でオープンハウスを見せてもらった。テレビのビフォー&アフターほどでもないが、内装が素晴らしく、この内容で表示価格○○円は安い。小枝不動産もびっくりだ。バブルの時代ならこの表示価格の2倍はするだろう物件だ。あすは北部は雪でも降るのだろうか?

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »