« タイヤ交換 | トップページ | 金 »

2012年12月11日 (火)

大谷翔平

花巻東高の大谷翔平投手がメジャーリーグ行きを翻意して日本ハム入りを決めたことについて賛否両論がある。本人にとってどちらが良かったのかは本人の問題であり他人がとやかく言うべき問題ではない。ただ江川や桑田の時の様な裏取引はなかったように思えるので、これは大きなリスクを負って強行指名したハイリスクハイリターンの日本ハムの勝利と言える。18歳の少年の気持ちを球団総力を上げて変えたわけだし、「日本プロ野球をナメとる」とか言う批判は負け犬の遠吠えのように思える。少年が大志を抱くのは良いことだし、気持ちが揺らぐのもあり得る話だが、それが各球団関係者やマスコミなど大の大人を右往左往させた構図はある意味滑稽だ。ただこれだけの注目を浴びた以上、結果が出ないと批判の矢面に立つ覚悟が必要だ。「活躍して当たり前」のプロの世界で大谷君はどう成長してゆくのか楽しみである。

« タイヤ交換 | トップページ | 金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイヤ交換 | トップページ | 金 »