« バイオリン | トップページ | 毎日が日曜日 »

2012年12月24日 (月)

クリスマスイヴ

クリスマスはイエスキリストの降誕を祝う祭りで12月25日に祝われるがその前日をクリスマスイヴと呼ぶ。新約聖書ではイエスの誕生日が何日かと言う特別な記述はない。マタイの福音書2-1で「イエスはヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった」とある。ルカによる福音書2-10で「天使は言った。恐れるな。私は民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町(ベツレヘム)であなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである」とあるが12月25日とはどこにも書かれていない。しかしこの日はカトリック信者にとってキリスト降誕を祝う特別な日であることは間違いない。少なくとも山下達郎の歌を聞いたり、ドンチャン騒ぎをしたり、ケーキを食べるとかシャンパンを飲むとかピザの宅配を頼むとか、イルミネーションで盛り上がる日ではないことは間違いない。大半の日本人は何か勘違いしている。初日の出を拝み初詣に行き、盆には僧侶が法要をし、秋にはハロウィンだと町はオレンジと黒の装飾が飾られ、11月下旬からクリスマスセールが始まり、クリスマスを祝い、でも楽しければそれでもええじゃないか。

« バイオリン | トップページ | 毎日が日曜日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイオリン | トップページ | 毎日が日曜日 »