« 新しい食卓 | トップページ | 愚痴は言うまい »

2013年1月28日 (月)

入浴方法

今朝は雪。道路も凍っていて危険だった。通勤途上事故車両も見た。とにかく寒い。すきま風吹く我が家は寒い。こんな時期、入浴中の高齢者の急死が全国的に増えているそうだ。気をつけねば。入浴時に急死した人のうち、9割が65歳以上だった。急死の原因は①体温の上昇で意識障害になって浴槽から出られず、さらに体温が上がってしまう「熱中症」②脱衣後の寒さによる血管収縮、入浴後の血管拡大などで血圧や脈拍数が変動し、脳卒中や心筋梗塞を起こす「ヒートショック」。そんなわけで正しい風呂の入り方を調べたら①湯温は39~41度くらいで長湯をしない。②脱衣場や浴室の室温が低くならない工夫をする。③食事直後や深夜に入浴しない。④気温の低い日は夜早めに入浴する。⑤心肺の慢性疾患や高血圧症を持つ人は半身浴が望ましい・・・ポイントは急激な温度差である。この冬はJAでもらったネックウォーマーが大活躍である。

« 新しい食卓 | トップページ | 愚痴は言うまい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい食卓 | トップページ | 愚痴は言うまい »