« 肖像画 | トップページ | 787 »

2013年1月16日 (水)

レジ袋

レジ袋はちょっとした物の持ち運びで便利だし、ゴミ袋にもなって重宝する。西友ではすでに有料だが、地元スーパーで4月からレジ袋を有料にすると発表した。ある調査によると一人当たり年間2000リットル石油を消費していると言う。そのうちスーパーなどのレジ袋として1人当たりの年間、概算で石油3リットルほどを買い物袋として消費していると言う計算になるそうだ。誰が調べたのか知らないが、興味深い。要するにレジ袋を使わなければ2000分の3すなわち0.15%エコになると言う。その数字にどれほどの意味があるのか疑問だ。それに、主婦など買い物に慣れている人は、袋持参で行くが、サラリーマンなどは日ごろからそんなものは持ち合わせていない。さらに言えばレジ袋に替わってスーパーでは「エコバッグ」を販売しているが、このネーミングが曲者だ。エコバッグ1つを作るのにレジ袋の数倍、数百倍の石油を消費しているはずだ。袋自体エコではないのだ。結局は「エコ」と言う美名のもとでレジ袋有料化して店側のコスト削減とエコバッグ製造メーカーの売り上げに消費者が協力しているようなものだと思う。もっと本当に有効なエコ対策があるはずだ。

« 肖像画 | トップページ | 787 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 肖像画 | トップページ | 787 »