« 最低気温 | トップページ | 新しい食卓 »

2013年1月26日 (土)

退職金

滋賀県草津市に市営の「文化芸術会館」と言うホールがあった。長らく「文芸会館」(ブンゲー)と言う名前で親しまれてきたが、2006年「しが県民芸術創造館」(ゲーソー)と名称を変えて県営でオープンした。そして今度は2015年1月をめどにまた草津市営となる。お役所仕事だから色々事情もあるのだろうが、地域に密着している会館の名称がコロコロ変わるのはいかがなものか?看板の変更以外に新たにいろんな印刷物やシステムを大幅に変更する費用は税金から捻出される。話は変わるがお金にかかわる公務員の話・・・この世で一番偉い?のは国家公務員だから国家公務員の退職金が減額されるのだから地方公務員の分も下げよと圧力。地方公務員の退職金減額で、早く辞めたほうが、退職金がたくさんもらえるという理由で生徒をほったらかしてさっさと早期退職するという担任の先生。そんな先生が尊敬されるわけなどない。ただでさえ高給取りで年金も手厚くもらえるのに、自分の受け持ちの生徒など、どうでもいいのか?これではまるで金色夜叉のダイヤモンドに目がくらみ寛一を捨てたお宮のようだ。

« 最低気温 | トップページ | 新しい食卓 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最低気温 | トップページ | 新しい食卓 »